~WATCH ME!~
今月は、PATEK PHILIPPE、TISSOT、IWCの新作をご紹介!

Text by Tetsuo Shinoda
Photographs by Takashi Nishizawa(flat)


PATEK PHILIPPE カラトラバ Ref.5227
【DATA】 左/ホワイトゴールドケース&アリゲーターストラップ、ケース径39㎜、自動巻き、3気圧防水、¥3276000、今秋発売予定。右/ローズゴールドケース&アリゲーターストラップ、ケース径39㎜、自動巻き、3気圧防水、¥3276000、今秋発売予定。 パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター03-3255-8109

シンプルなドレスウォッチだからこそ"品質にこだわりたい"という人へ

 1839年にジュネーブで創業し、今では"世界最高峰"の名門ブランドの一つとして時計界に君臨するパテック フィリップ。では何故、数多くある時計ブランドの中で頂点とされるのだろうか・・・。まずは生産時、独自の規準『パテック フィリップ・シール』を設け、製品の品質を高いレベルでコントロールしている。一般的な精度基準を凌駕するスペックでなければ、自社の商品とは認めないのだ。

 アフターサービスも充実。どんなに古い時計であっても、完全な修理を約束するという。購入した時計の高い品質をいつまでも維持できるとしたら、その時計は"特別な遺産"として次世代へ受け継がれていくことになる。複雑時計を生み出す技術力もさることながら、時計ビジネスに対する真摯なブランド哲学が生んだ産物こそ、"最高峰"の称号なのだろう。

 パテック フィリップ『カラトラバ』は、ラウンドウォッチの原点と言われる傑作だ。1932年製『Ref.96』で完成させたバーインデックスやドフィーヌ型の針が生み出す端正かつ究極のシンプルデザインは、新作『カラトラバ Ref.5227』へと受け継がれている。