賢者の知恵
2013年09月24日(火) 週刊現代

北海道大学が解明!唐辛子ダイエットが
脂肪がどんどん燃え上がるいちばん安心確実な方法だった

週刊現代
upperline

「いろんなダイエットを試したけど、結局続かなくて失敗……」。そんなあなたに朗報です! 運動・食事制限なしでも脂肪を自然燃焼させる、究極の「燃える体」を身近な食材で手に入れてみませんか?

劇的な変化を体験

「私は、たった3ヵ月間で12kgのダイエットに成功しました。やったのは、唐辛子成分『カプシエイト』を含むサプリメントの継続的な摂取と、ラジオ体操レベルのごく簡単な運動だけです」

 こう語るのは、国士舘大学理工学部健康医工学系の講師で、スポーツトレーナーの松井薫氏(42歳・身長175cm)だ。ダイエットを始める前は82kgあった体重。それが、1週間で約2kg減り、3ヵ月後には70kgまで落ちたという。具体的には、どのようなことをしたのだろうか。

「毎朝、起床後にカプシエイトを3mg摂りました。その後、かかとの上下運動から始めて、足、腹筋、ひざの曲げ伸ばし、肩と腕のほぐしと旋回などを数回ずつ、左右交互に繰り返して5分程度で終えるという簡単な体操を行っただけ。食事制限はいっさいしていません。たったこれだけで12kgの減量に成功したのには、自分でも驚きました」

 松井さんの肉体に劇的な変化をもたらした「唐辛子ダイエット」とは、一体どのようなものなのか—。

 一般的にダイエットの王道とされているのは、ランニングや水泳などの有酸素運動と、食事制限だ。その効果は科学的にも実証されている。しかし、わかっていてもなかなか実践、継続できず、メタボになる人が後を絶たないのが現実だ。

 そんな中、新しいダイエットとして注目を集めているのが、この唐辛子成分を取り入れた方法だ。

 古来より、唐辛子は体を温め、発汗を促し、ダイエット効果があると言われてきたが、そのメカニズムははっきりとはわかっていなかった。しかし今年8月、北海道大学の研究チームが初めて、唐辛子成分の一種「カプシエイト」のダイエット効果を解明。その結果、唐辛子には、基礎代謝を高め、運動や食事制限をしなくても痩せる体質に作り変える働きがある、という事実がわかった。

 研究チームのメンバーで北海道大学大学院医学研究科の研究員・米代武司氏が語る。

「『カプシエイト』とは、唐辛子の辛み成分として知られる『カプサイシン』の仲間です。化学的な構造はカプサイシンとよく似ていますが、辛さはカプサイシンの1000分の1しかありません。『CH-19甘』と呼ばれる、辛くない新種の唐辛子から抽出されます。われわれは、このカプシエイトと、『褐色脂肪細胞』という脂肪の一種の関係に着目しました。

次ページ  一般的に脂肪というと、カロリ…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事