雑誌 企業・経営

寝ても覚めても考え続け、初めてアイデアが降りてくる。私は、長い棒を見るとすべてがペンに見えます(苦笑)。

プラチナ万年筆 中田俊也
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら