政局
あの人とは友人で あの人とはゴルフをしない 安倍首相の夏休み
安倍首相は参拝しなかった終戦記念日の靖国神社 [Photo] Bloomberg via Getty Images

 安倍晋三首相の長期夏休みの過ごし方が永田町ウォッチャーの注目を集めている。

 8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和式典に出席した後、帰京した安倍首相は同日夜遅く山梨県鳴沢村の別荘に到着。翌日午前、別荘近くの鳴沢ゴルフ倶楽部で、夏休み最初のゴルフに興じた。
 以後、20日に同県河口湖町の富士桜カントリー倶楽部でのプレイが6回目のラウンドとなった。

 興味深いのは、一緒に回った面子である。

夏休み6ラウンドのお相手一覧

 10日:今井尚哉首相秘書官(政務担当)ら秘書官と友人
 11日:富士桜カントリー倶楽部=本田悦朗内閣官房参与(静岡県立大学教授)と友人
 16日:富士桜カントリー倶楽部=森喜朗元首相、石原伸晃環境相、茂木敏充経済産業相、日枝久フジ・メディア・ホールディングス会長
 17日:山中湖村の富士ゴルフコース=古森重隆富士フイルムホールディングス会長夫婦、昭恵夫人
 18日:鳴沢ゴルフ倶楽部=御手洗冨士夫キヤノン会長(前経団連会長)、渡文明JXホールディングス相談役、杉田亮毅前日本経済新聞会長
 20日:山本有二衆院予算委員長、鴨下一郎自民党国対委員長、日枝フジ・メディア・ホールディングス会長

 ゴルフを満喫しただけではない。

 その間、15日夜には同じ鳴沢村に別荘を持つ笹川陽平日本財団会長宅で森元首相、石原環境相、茂木経産相、加藤勝信官房副長官、萩生田光一自民党総裁特別補佐と食事、16日夜は別荘で自らバーベキューを古森会長、日枝会長らに振る舞い、17日夜も県内忍野村の日本料理店で渡相談役、長谷川栄一内閣広報官、昭恵夫人と食事をしている。

 さらに18日夕は山中湖村のホテルマウント富士で石原慎太郎日本維新の会共同代表・伸晃環境相父子と会談、同夜はホテル内で日枝会長、加藤官房副長官、昭恵夫人と会食、20日夜は富士吉田市の中国料理店で母親の洋子さん、秘書官と食事をしている。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら