賢者の知恵
2013年07月28日(日) フライデー

大人気ドラマ『孤独のグルメ(Season 3)』 主演 松重豊「ひとりでも旨いものは旨いんだ」

friday
upperline
自身も〝ひとりメシ〟が大好きだという松重。ドラマは、毎週水曜深夜11時58分~テレ東系にて放送中

 深夜だというのに観る者の食欲を刺激してしまう、あのドラマが帰ってきた!

 7月10日からスタートした深夜ドラマ『孤独のグルメSeason3』(テレビ東京系)。輸入雑貨業を営む主人公・井之頭五郎が、訪れる町々で自分のカンと嗅覚を信じ、旨い料理を探し出して食べまくるこのドラマ。原作は、久住昌之氏の同名漫画だが、ドラマでは原作には登場しない店を取り上げている。

 前作に引き続き、五郎を演じているのは、数々のドラマで活躍中の俳優・松重豊(50)。「オンエアを見て、思わずお腹が空いてしまうことがある」と、松重自身が語るように、実においしそうに食べる姿が話題を呼んでいる。

 本誌は、7月上旬に行われた撮影の様子に密着し、松重に撮影ウラ話を聞かせてもらった。

「五郎は本当によく食べるので、撮影当日は朝にヨーグルトを食べて内臓を一番いい状態にして挑んでます。というのも、僕はいつも五郎並みにたくさん食べるわけじゃないんですよ。五郎と違って、僕はお酒が好きなので、そのアテとしておいしいものを少し食べて、『ああ、今日も楽しかったな』と一日を終えるのが理想的ですね」

 ということは、体調を整えているとはいえ、撮影時には食べるのがツラいこともあったのだろうか。特にSeason2(以下、S2の形式で表記)第8回に登場した割烹『大内』では、まさかの〝ひとりちゃんこ鍋〟。さすがにボリュームがありすぎたのでは……。

次ページ 「それが意外にも、一人でもキッ…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事