わかりやすい伝え方の法則
【第2回】 誰でもわかりやすく伝えられる「テンプレップの法則」とは?

6月26日に渋谷で開催された「伝え方の法則」セミナーの模様

【第1回】はこちらをご覧ください。

 先日、「わかりやすい!」は社会を変えるを理念に、一般社団法人教育コミュニケーション協会を設立しました。世の中の「わかりづらい・・・」が「わかりやすい!」に変われば、社会が変わると思っています。

 学校で、わかりづらい授業がわかりやすくなれば、教育が変わり、子どもたちが変わります。

 会社で、上司からの指示や部下からの報告書がわかりやすくなれば、仕事がもっとスムーズになり、ストレスも圧倒的に減ります。

 難しい政治経済の話も、わかりやすく説明してくれたら、みんなが理解できるようになり、生活が充実します。

 これからの日本社会には、もっと「わかりやすい!」が必要で、私は「わかりやすい!」は社会を変えると本気で思っています。

 私が「どうすれば、わかりやすく伝えることができるか?」を考え始めたのは、中学2年生の頃でした。きっかけは、学校の授業が非常に"わかりづらかった"ことです。

  「もっとこう説明してくれたら、簡単に理解できるのに」
  「勉強が難しいのは、内容そのものよりも、伝え方の問題のような気がする」

 非常に生意気な考えだったかもしれませんが、いつもそう思っていました。

 その時から、「どうすればわかりやすく伝えられるのか?」「そもそも、どうして話がわかりづらくなってしまうのか?」について考え始めました。

 そしてひとつの「型」を見つけました。どんな内容でも、この順番で話を組み立てれば、わかりやすく伝えることができます。今回は、そんな伝え方の「絶対法則」を紹介しようと思います。

どんな話も自動的にわかりやすくなってしまう「伝え方の法則」

 長々と話すのに、話がどこに向かっているのかわからない・・・。
 話題があっちこっちに飛んで、何を話そうとしているのかが掴みづらい・・・。
 やたらと力説するわりに、いまいち話に説得力がない・・・。

 みなさんの周りにも、こんな人いませんか? 一生懸命話してくれているのはわかりますが、聞きいている方は、「わかりにくいなぁ」「なんだかモヤモヤするなぁ」と思っています。

 なぜこうなってしまうのでしょうか? 理由は簡単です。話の組み立てが間違っているからです。相手にわかりやすい順序で伝えていないからです。逆に、正しく話を組み立てられれば、相手はみなさんの言いたいことをスッと納得してくれるはずです。

 「話を正しく組み立てる」と聞くと、「理路整然とロジカルでスマートに伝えなければならない! ということか。自分にはなかなかできない・・・」と難しく考えてしまいがちです。ですが、まったくそんなことはありません。たったひとつの「型」を覚えるだけでいいのです。その型の通りに話せば、わかりやすく話を組み立てることができます。

 それが「テンプレップの法則」です。

(テーマ): 最初に、テーマを伝える
(ナンバー): 次に、言いたいことの数を伝え
(ポイント): それから、要点(結論)を先に言う
(理由): その後で、その要点(結論)が正しいと言える理由や
(具体例): 具体例を伝え、
(ポイント): 最後に要点を繰り返し念押しする

 各要素の頭文字をとり、(多少強引に)日本語読みすると「テンプレップ」になります。この順番で伝えれば、自動的に話がわかりやすくなってしまうんです。

 もう少し噛み砕くと、こういうことです。

①話のテーマ(Theme): 話のテーマを冒頭で伝える。「これから〇〇について話をします」
②言いたいことの数(Number): 言いたいことはいくつあるのかを伝える。「お伝えしたいことは〇個あります」
③要点(Point): 言いたいことのポイント・要点を伝える。「結論から言いますと、お伝えしたいのは××ということです。」
④理由(Reason): 伝えた「結論」が正しいと言える理由を伝える。「(結論から言いますと、××です。)その理由は〇〇です」
⑤具体的な話(Example): 「結論」を補足する具体例を示す。「たとえば、こういうことがあります。(だからこの結論で正しいのです)」
⑥要点・まとめ(Point): 最後に「要点」を繰り返す。「ということで、今回お伝えしたいのは××でした。」

 この6つの順番で話す。これが、わかりやすく伝えるための「絶対法則」です。この型に当てはめることで、ほぼすべての内容を、格段にわかりやすく伝えることができます。

 では、これからこの「テンプレップ」の中身を、具体的に説明していきます。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら