[虎四ミーティング]
7月はプロ野球解説者・仁志敏久さんの登場です!

 巨人、横浜で二塁手として活躍した仁志敏久さんは、安定感のある守備だけではなく、パンチの利いたバッティングにも定評がありました。

 ベテランになってからは後輩たちの面倒見もよく、福岡ソフトバンクの内川聖一選手は「横浜時代、仁志さんには“プレーひとつひとつの成功した理由、失敗した理由のすべてを説明できないと、プレーしたことにはならないんだよ”と教わりました」と語っていました。

 引退後は正論家肌の評論家として、テレビ解説などで大忙しです。ペナントレースもいよいよ後半戦、今後の見所について尋ねました。

                   二宮清純