佐藤優さんに質問「駐日大使館の外交官とインテリジェンス機関員を見分ける方法はありますか?」

佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」vol016 目次】
―第1部― インテリジェンスレポート
 ■分析メモ No.36 「外務省幹部の異動と北方領土交渉の展望」
 ■分析メモ No.37 「スノーデン事件」
―第2部― 読書ノート
 ■読書ノート No.44 『本は10冊同時に読め!』
 ■読書ノート No.45 『スパイのためのハンドブック』
 ■読書ノート No.46 『統合の終焉 EUの実像と論理』
―第3部― 質疑応答
―第4部― 文化放送「くにまるジャパン」発言録
―第5部― 佐藤さんの今後の予定(8月中旬まで)
現代ビジネスからのお知らせ

【質問】 先日の議員会館での新党大地の勉強会に参加させて頂きました。大変面白かったです。その時に感じたことを元に質問します。

 橋下大阪市長の沖縄県の米軍についての発言に対し佐藤さんの本メルマガの記述や鈴木宗男さんのムネオ日記の記述に共感します。報道でも橋下市長は非難されていますが、現在でも沖縄県の女性が米兵に暴行を受けたという記事を眼にすると橋下市長を非難することだけにとどまらず現在ある被害(地元の住民の方への暴力)を改善するためにできることが政府にも政治家にも自治体にもあるのではないかと思ってしまいます。

 佐藤さんは政府、政治家、行政はどのような行動をすべきだと思いますか。また私個人としてそのような問題の解決に何か協力出来ることがあれば教えて下さい。

【佐藤優さんからの回答】 日本の陸地面積の0.6パーセントを占めるに過ぎない沖縄県に在日米軍基地の74パーセントが所在するという不平等な状況を是正するために、東京の政治エリートが沖縄の主張に耳を傾け、行動することです。

具体的には、日本政府が米海兵隊普天間飛行場の辺野古移設を白紙撤回し、日米地位協定の抜本的改訂を米政府に申し入れることです。・・・・・・

【質問】 いつも楽しみに拝見させて頂いています。下記1点、佐藤先生に質問させて下さい。 先頃私は駐日大使館に勤務される外交官の方と知り合う機会を得て、先日友人たちが催すホームパーティーに来てもらって親交を深めました。そこでは大変楽しく興味深い話が聞けてよかったのですが、知り合った外交官の方が外交官カバーのインテリジェンス機関員である可能性が、完全に排除されるわけではないとも思いました。

そこで先生に質問させて下さい。「素人」であっても外交官カバーのインテリジェンス機関員を見破る方法は何かありますでしょうか? 言動を注意深く観察することで、インテリジェンス機関員の場合何か見えてくる兆候はありますでしょうか?

【佐藤優さんからの回答】 素人に見破ることはまずできません。もっとも見破る方法がまったくないわけではありません。ホームパーティーでなく、先方があなたをランチに誘いワインを含め5万円以上の食事を奢ってくれたら、相手はインテリジェンス機関の人間と見てまず間違いないです。通常の外交官で二等書記官がランチで仕える額は1人1万円以下だからです。インテリジェンス機関員は、3000万円くらいならば自分の判断でカネを使うことができます。

【質問】 安倍晋三首相が(6月)12日、自身のフェイスブックで、北朝鮮と日本人拉致問題をめぐる交渉にあたった田中均・元外務省アジア大洋州局長を批判してます。安倍首相はフェイスブックで「(田中氏の)判断が通っていたら、被害者や子供たちはいまだに北朝鮮に閉じ込められていた」と強調。「外交官として決定的判断ミス。そもそも彼は交渉記録を一部残していない。彼に外交を語る資格はない」と、田中氏を痛烈に批判しています。

 外交の専門家である佐藤さんからみて、安倍首相が言うように当時の田中氏の判断は間違っていたのでしょうか?また安倍首相が田中氏に反発する契機となった田中氏の「右傾化が進んでいると思われ出している」という発言は正鵠を得ているのでしょうか?

【佐藤優さんからの回答】 (略) この発言と安倍さんの田中さんに対する批判は位相を異にするのだと思います。6月12日夜、安倍さんが交流サイト「フェイスブック」(FB)で、田中さんを「そもそも彼は交渉記録を一部残していません。彼に外交を語る資格はありません」と批判しました。安倍氏の発言を政治問題化しようとする動きが一部にあります。・・・・・・