雑誌
反攻へ!フジテレビ亀山千広「5人抜き」新社長の素顔
『踊る大捜査線』シリーズでコンビを組んだ織田裕二と。テレビ局が本格的に映画制作に走る先鞭をつけた

「亀山さんが社長になるという人事の通達があると、すぐに社内は騒然としましたが、おおむね歓迎ムードです。ご本人には、キムタクはじめ多数の芸能人からお祝いのメールが届いたそうです。『まずはいまのフジの雰囲気を変えるのが仕事』と話していました」(フジテレビ社員)

 視聴率低迷に喘ぐフジテレビに、若き新リーダーが誕生する。豊田皓社長(67)の後任に、映画『踊る大捜査線』シリーズを大ヒットに導いた亀山千広常務取締役(56)の昇格が内定したのだ。年長の副社長、専務、常務を〝5人抜き〟する抜擢人事。背景には、ここ数年来の危機的状況があった。

「フジテレビは一昨年、7年間続いた年間視聴率3冠の座を日本テレビに明け渡し、昨年に至っては、それまで歯牙にもかけていなかったテレビ朝日にも抜かれて全時間帯で3位に後退するなど、明るいニュースは皆無でした。そこで、爽やかで〝デキル系〟イメージの亀山氏に浮上を託したと言えるでしょう」(スポーツ紙放送記者)

 亀山氏は '56 年、静岡県三島市生まれ。早大政経学部を経て '80 年にフジ入社。最高視聴率36・7%を記録したドラマ『ロングバケーション』やアニメ『タッチ』などをプロデュースすると、ドラマ『若者のすべて』では木村拓哉に初めてシリアスな役を与えて新境地を開拓させるなど、社内外で評価を高める。

「あのジャニーズも亀山さんには信頼を寄せています。プレゼン能力が抜群なので、役者や事務所関係者に期待感を抱かせるんです。特に短いスピーチが達者で『3分以内のスピーチでは局内No.1』と言われています」(前出・社員)

産経ビンボー物語

 後に、ドラマを映画化する手法で次々とヒット作を生み出し、なかでも織田裕二主演の『踊る大捜査線』シリーズは2作目で実写邦画歴代1位となる興行収入173億5000万円を記録した。

 かくも偉大な金字塔を打ち立てた亀山氏だが、その片鱗を学生時代から見せていた。高校時代の同級生の証言だ。

「当時、三島市には映画館がなくて、亀山は隣の沼津市の映画館までせっせと通っていたんです。彼はバスケ部だったんですが、部活のない日はほぼ毎日で、あらゆるジャンルに精通してやろうという執念すら感じました。映画以外だとアイドルも好きで、特にお気に入りだったのは桜田淳子。彼女の横分けヘアーを真似て『どうかな?』と聞いてきたこともあります(笑)。ハンサムなんで、人気はありました。流行にも敏感で、アメリカのバンド『シカゴ』のLPを集めていたんで、よく借りた覚えがあります。勉強は、そこそこという感じ。現役の時は慶應を目指していたんだけど落ちてしまい、1浪して早稲田に入ったんです」

 大学入学後は、昭和の巨匠・五所平之助監督に書生として師事。映画制作の現場を体験し、研鑽を積んだ。

「彼の頭の中はいつも、面白いソフトを作りたい! そればかりでしたね」

 そう述懐するのはフジテレビ同期入社で現在は神奈川県知事を務める黒岩祐治氏だ。

「私達の同期は20人いたんですが、みな仲が良くて、よく同期会をやっていました。亀山はいつも忙しくて出席率が悪かったけど、たまに顔を出すと、検討中のドラマ案を披露するんです。『(フジサンケイグループ内の)産経新聞の記者は低賃金なのに、それでも足を棒にして取材している。彼らを主人公にした〈産経ビンボー物語〉なんてどうだろう?』って、万事そんな調子でした」

 また、別の同期社員はこう語る。

「亀山の魅力をひと言で表すと『ツッコんでOKのカッコつけキャラ』。イジられても気にしないフランクさがあって、細かいことをあまり言わないんです」

 当の本人は「自分は制作(ディレクター)向きじゃないと気付いたので、プロデューサーの道を進んだ」と謙遜して語っている。45歳と若くして編成制作局長を務めた本流のエリートでありながら、局内には驚くほど敵が少ないという亀山氏だが、それは氏の性格に依るところが大きいようだ。

 そんな新社長に、前出の黒岩知事が力強いエールを送る。

「視聴率が伸び悩んでいると言われていますが、いまこそ『楽しくなければテレビじゃない』という原点に回帰する変革が求められています。そのためには、かのスティーブ・ジョブズが会社の先頭に立って新機軸を打ち出したように、亀山にもどんどん面白いことを率先してやっていく社長になってほしいですね。彼ならきっと出来ますから」

 新社長就任は6月の株主総会後の取締役会で正式に決定する見込みだ。「踊る!亀山体制」でフジテレビがいよいよ反攻に転じるか。

「フライデー」2013年5月31日号より

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら