今回のゲストは平将明さん! 飯田泰之 × 常見陽平の「饒舌大陸」第9回 「ネット選挙は本当に私たちを幸せにするのか?」5月21日(火)20時からニコ生中継!
このエントリーをはてなブックマークに追加

飯田泰之 × 常見陽平の「饒舌大陸」 第9回
「ネット選挙は本当に私たちを幸せにするのか?」
今回は平将明さんをゲストに迎え、
5月21日(火)20時からニコ生実況中継!

〔左から〕飯田泰之さん、常見陽平さん、ゲストの平将明さん

月に一度、飯田泰之さん(経済学者)と常見陽平さん(人材コンサルタント)が、ゲストと共に世の中のさまざまな問題について、ビールを飲みながら存分に語り合う座談会「饒舌大陸」。

第9回目は、いま大きな注目を集めている「ネット選挙」に精通し、永田町きっての推進派論客として有名な平将明・衆議院議員(自民党)をお迎えします。

今年の夏の参院選からいよいよ解禁になるインターネット選挙運動。
ネット選挙によって、はたして政治は良くなるのか。
民意は本当にダイレクトに反映されるようになるのか。
マスメディアの役割は不要になるのか。
政治にかかるコストは大きく減るのか。
ネット選挙の時代に必要なリテラシーとは何か。
民意の「暴走」は起こらないのか。
懸念される諸問題はきちんとクリアできるのか・・・。

そんな疑問を平さんにどんどんぶつけていきます。いつものように、ビール片手に暴走する大放談トーク、どうぞご覧ください。

【中継日時】

2013年5月21日午後8時放送開始!
▼ニコニコ生放送「ゲキbiz田原チャンネル」はこちらからURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv137883522


※生放送は、月額会員以外の方も、最後まで無料でご覧になれます。なお、中継時間は変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。この番組のハッシュタグは#jozetsuです。ご意見、ご質問をお寄せください。
【出演者プロフィール】

飯田泰之 (いいだ・やすゆき)
エコノミスト、明治大学政治経済学部准教授。1975年東京生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得中退。駒澤大学経済学部 准教授などを経て現職。2007年より知の交流スペース「シノドス」の運営に参加。シノドスのマネジング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客 員研究員も務める。専門は経済政策、マクロ経済学。著書に『経済学思考の技術』『ダメな議論』『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』『飯田のミクロ 新しい経済学の教科書①』など。

常見陽平 (つねみ・ようへい)
著述家、実践女子大学・武蔵野美術大学非常勤講師、「クオリティ・オブ・ライフ」フェロー、HR総合調査研究所客員研究員。1974年宮城県生まれ。97 年一橋大学卒業、リクルート入社。同社では「とらばーゆ」編集部などに在籍。2005年玩具メーカーに転じ、09年クオリティ・オブ・ライフに参加。一橋 大学大学院社会学研究科修士課程にひっそりと在籍中。講演・執筆の専門分野は就活、転職、キャリア論、若者論、ノマドワーク、仕事術など。著書に『「すり減らない」働き方』『自由な働き方をつくる 「食えるノマド」の仕事術』『「意識高い系」という病』『僕たちはガンダムのジムである』など。

平将明 (たいら・まさあき)
1967年、東京生まれ。89年、早稲田大学法学部卒業。サラリーマン生活を経て、家業である大田青果市場の仲卸『山邦』に入社、96年、3代目社長に就任。同年、社団法人東京青年会議所(東京JC)に入会。2003年、東京JC理事長に就任。05年、自民党公認候補として衆議院議員選挙に出馬し、当選。以後、自民党経済産業部会長、衆議院経済産業委員会理事などを歴任。10年、自民党が設置したシャドウキャビネット(影の内閣)の行政改革・公務員制度改革担当副大臣に就任。12年、衆議院議員二期目という異例のスピードで党情報調査局長(役員会構成メンバー)に就任。第三期目の現在、第二次安倍内閣で経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官を務める。ネット選挙に最も詳しい国会議員の1人であり、熱心な推進派として知られる。著書に『超現場主義 中小企業金融論 役人、学者、銀行員・・・エリートにはわかるまい!』がある。

 

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク