ブルーバックス前書き図書館
2013年05月20日(月)

『大人のための高校物理復習帳』
役立つ物理の公式28
桑子 研=著

upperline

メニューページはこちら

高校物理でここまでわかる!
基本から丁寧に学びなおせる
大人だからこそ知って楽しい物理のエッセンス!

 一見複雑な物理の世界をシンプルに表したのが公式。放り投げたボールの着地点の予測から、リニアモーターカーが走る原理、ICカードで改札口を通れるしくみまで、高校物理で理解できてしまうのです!

はじめに

 私たちの身近にあふれる現象の多くは、高校物理の知識があれば説明できたり、わかるきっかけになったりします。でも、高校で学んだことを何か覚えていますか?「ma=Fは見たことはあるぞ。でも、なんだっけ?」とか、「左手を使ってなんかいろいろやったなぁ」など、あまり記憶に残っていない人が多いのではないでしょうか。

 小学校や中学校までの理科は、自然の法則を具体的に感じることができる内容でした。しかし高校の物理になると、文字式を使って計算をすることも大切になるため、どうしてもムズカシクなってきます。そして試験前に慌てて公式を覚えて、試験が終わるとあら不思議、「物理は難しい!」という記憶だけが残ってしまうのですね。

 本書は高校時代に一度は覚えたであろう、そんな「公式」を鍵にしました。「今さら公式?」なんて思わないでください。一見複雑な物理の世界を、ぎゅっとシンプルに凝縮したのが公式です。公式がどんな意味を持っていて、何に役立っているのかがわかれば、さまざまな自然現象を見る視野が一気に広がります。

 私は毎日中高生に物理を教えている教師です。生徒たちに物理の面白さを伝えるために、授業ではさまざまな工夫をしています。それが成功することもあるし、失敗して苦い経験となることもあります。そんな経験に加え、高校生とは違った大人ならではの理解の仕方という視点でも工夫を盛り込んで、本書をまとめました。もう一度物理を理解しなおしたい、何に役立つのか知りたいと思う、そんな人のための知的な「実用書」です。

 また、本書と連携するかたちで物理実験を映像に記録し、ネット上で見られるようにしています。抽象的な数式や原理も、実際の物理現象とあわせて捉えると、一気に理解が深まります。また、どれも身近な材料を用いていますので、読者のみなさんもぜひご自宅などでチャレンジしてみてください。

 本書は、どこから読み始めてもよいように書いてあります。肩の力を抜いて、パラパラッとめくって気になったところから読んでほしいと思います。読み終えたとき、それまでうろ覚えだった公式の向こう側にある物理現象を身近に感じてもらうことができれば、筆者としてこれほど幸せなことはありません。

特設サイトで、本文で取り上げる実験動画や実験写真、
関連した解説記事などがご覧になれます。


目次
Part 1 力学 運動に隠されたメカニズム
1 運動方程式 力学のすべてはこの式からはじまる
2 重力の公式 質量と重さの違いとは?
3 等加速度運動の公式 未来はこの式で予測できる
4 慣性力の公式 加速している人だけが感じる力
5 圧力の公式 力の効きめと面積の関係
6 力のモーメント 物体を回転させる力
7 力学的エネルギー エネルギーや仕事って何?
8 力学的エネルギー保存の法則
       ジェットコースターの速度が計算できるすごい法則
9 運動量とその保存 衝突や分裂にも法則があった
10 万有引力の公式 宇宙をつらぬく不思議な力

Part 2 熱力学 粒子の動きで熱を捉える
11 熱量の公式 熱と温度の違いって何?
12 熱量保存の法則 温度変化には原因がある
13 ボイル・シャルルの法則 閉じ込められた気体のルール
14 熱力学第1法則 熱も含めたエネルギーの保存

Part 3 波動 波の仕組みで音や光を解き明かす
15 波の式 波の動きを表す
16 波の重ね合わせの原理 楽器の音が鳴る仕組み
17 ドップラー効果の公式 救急車のサイレン音はなぜ変化するのか
18 凸レンズの公式 光の操り方

Part 4 電磁気 電気と磁気が手を組むと力が生まれる
19 静電気力の公式 目には見えない静電気の力
20 電場から受ける力 電気の世界を「見える化」
21 オームの法則 回路に流れる電流と電圧の関係
22 直列・並列接続の公式 豆電球の明るさの違いとつなぎ方
23 電力量の公式 電気エネルギーの利用
24 コンデンサーの公式 電気をためるシンプルな装置
25 電流の作る磁場の公式 電気と磁気の関係
26 導線が磁場から受ける力の公式 電気と磁気のコラボレーション
27 電磁誘導の公式 逆の発想で発電ができる
28 変圧の公式 交流電流を使う大きなメリット

 

著者 桑子研(くわこ・けん)
1981年生まれ。東京学芸大学卒業、筑波大学大学院修了。2006年より共立女子中学高等学校にて物理教師として勤務。「物理からぶつりへ」を合言葉に物理の楽しさを生徒に伝えている。サイト「Kwako-Lab」を運営し、本書に登場する手作り実験の情報を提供している。主な著書に『ぶつりの1・2・3』シリーズ(ソフトバンククリエイティブ)や医療学生向けの教科書『まるわかり基礎物理』(南山堂)などがある。その他に検定教科書(東京書籍)の編集委員、教員採用試験や技術士の講師など幅広く活動している。 HP: http://kuwako-lab.com twitter:@kuwako
『大人のための高校物理復習帳』
役立つ物理の公式28

桑子 研=著

発行年月日:2013/05/20
ページ数:288
シリーズ通巻番号:B1815

定価(税込):1029円 ⇒本を購入する(Amazon)
          ⇒本を購入する(楽天)



(前書きおよび著者情報は初版刊行時点のものです)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事