野球

二宮清純「日ハム武田勝の“失うことで得られるもの”」

二宮 清純 プロフィール

堀内恒夫、“ケガの功名”で得た武器

 ところでV9巨人のエースと言えば堀内恒夫さんですが、堀内さんの武器と言えば、バッターの手許で一度フワッと浮き、直後に鋭く落下するカーブでした。

 この独特のカーブは堀内さんの指の“形状”と無縁ではありませんでした。実は堀内さん、3歳の時、製麺機に誤って右手を突っ込み、人差し指に裂傷を負いました。これが原因で人差し指の成長がストップし、独特のスピンをかけられるようになったというのです。

 堀内さんのカーブに対しては同時代のバッターから「一度、空中で止まっているように見えた」という感想を聞いたことがあります。短い人差し指がその原因だとしたら、これぞ“ケガの功名”と言っていいでしょう。武田投手のスライダーやシュートも同様です。

 繰り返しになりますが、人間、何が幸いするかわかりません。失うことによって得られるものもあるという大いなる逆説。案外、人生とは、そういうものなのかもしれません。