経済の死角

特別対談 髙橋洋一×長谷川幸洋×麻木久仁子
第1部 黒田日銀新体制で景気は本当に良くなるのか?

アベノミクスとTPP キーワードは"後白河法皇"と"合コン"だ

2013年05月02日(木)
upperline
左:麻木久仁子 中:高橋洋一 右:長谷川幸洋
※この原稿は、3月19日午後7時半~8時40分までニコニコ生放送の「ゲキbiz田原チャンネル」で放送された鼎談番組『日銀新体制で日本の景気は本当に良くなるのか』を書き起こしたのものです。『アベノミクスとTPP――キーワードは「後白河法皇」と「合コン」だ』と改題し、電子書籍として販売しています(定価250円)。ここでは、そのエッセンスをご紹介します。             http://amzn.to/18tfuOz


はじめに

 現代ビジネス(Gbiz) 講談社「現代ビジネス」の動画番組、本日は「日銀新体制で日本の景気は本当に良くなるのか」と題しまして、お届けいたします。本日ご出席いただくのは長谷川幸洋さん。

長谷川 こんばんは。

Gbiz 長谷川さんは東京新聞論説副主幹ですね。それからご存知、髙橋洋一さん、嘉悦大学教授。

髙橋 こんばんは。

Gbiz 今日は司会進行役として麻木久仁子さんにお越しいただきました。

麻木 よろしくお願いします。

Gbiz 今日は3月19日、実はけっこう歴史的な日です。日本銀行の白川方明(まさあき)総裁が任期を若干前倒しして正式に退任された。そして、明日20日が春分の日で休日なので、正式には明後日から黒田東彦(はるひこ)総裁のもとで日銀新体制がスタートし、いよいよアベノミクスのリフレ政策が進むのか、というところだと思います。

次ページ  ご存知のように、髙橋洋一さん…
1 2 3 4 5 6 7 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事