野球

二宮清純「谷繁元信、もうひとつの勲章」

スポーツコミュニケーションズ

下位打者としての快挙

 さらに、谷繁選手は続けました。
「僕の打順は大体、7番か8番。こういう打順で過去に1000打点を達成した人はいないでしょう」

 確かに谷繁選手の言うとおりです。参考までに通算打点のベスト10を紹介しましょう。
 1位・王貞治 2170打点
 2位・野村克也 1998打点
 3位・門田博光 1678打点
 4位・張本勲 1676打点
 5位・落合博満 1564打点
 6位・清原和博 1530打点
 7位・長嶋茂雄 1522打点
 8位・金本知憲 1521打点
 9位・大杉勝男 1507打点
 10位・山本浩二 1475打点

 10人全員がクリーンアップヒッターです。11位以下を見ても、下位の打順を指定席にしていたバッターは見当たりません。これは、2000本安打についても、同様のことが言えます。

 2000本安打&1000打点達成者となると、過去に28人いますが、下位打者は谷繁選手ひとりだけです。

「単純計算ですけど、2本のヒットのうち1本が打点につながっているわけでしょう。結構、勝負強い方じゃないですかね」
 谷繁選手、まんざらでもなさそうでした。

 2000本&1000打点。ダブル達成は順当に行けば、5月中旬あたりになりそうです。