賢者の知恵
2013年05月04日(土) フライデー

「東京大学の大研究」 東大生は「頭がいい」のかPart 1 現役東大生匿名座談会

「東京大学の大研究」―第二部―東大生は「頭がいい」のか

friday
upperline
Aさん(中央) 地方中堅進学校出身のサブカル男子。文系学部3年生
Bさん(右) 地方中堅進学校出身の理系女子。理系院修士1年生
Cさん(左) 地方有名進学校出身のイケメン。文系学部4年生〔PHOTO〕本多治季

東大内格差の現実
―「使えない東大生」はこうして生まれる

Aさん(以下A) 僕は地方から上京して東大に入学したんですが、入学直後にオリエンテーション合宿というイベントがあったんです。その夜に、灘高校出身のヤツと白百合学園出身の娘がキャッキャと盛り上がっていたんです。恋愛トークでもしているのかと思ったら、ニーチェとショーペンハウアーの話をしていたんです。「これはとんでもないところに来てしまった」と脅えましたよ(笑)。

Bさん(以下B) やっぱり、トップ層は相変わらず優秀な人たちなんだよね。ゼミの教授が「10年前に比べて、中間層がガクッと減った」と言ってたね。

Cさん(以下C) 文学部の後期入試組の人で、分数のかけ算ができないことを自慢している人はいたな。本当にこんな人いるんだとビックリしたよ(笑)。

 こう語るのは、いずれも東大に籍を置く学生3人。最高峰の大学で拡大し続ける〝東大内格差〟の現状について、現役生たちの生の声を聴こう。

A 学力格差っていうと、語学力に顕著に表れますよね。

B 一学年に1クラスずつある『インター』の人たちなんかは、変わり者も多いけど、本当に優秀な人たちの集まりっていうイメージがあるよね。

C 東大は基本的には、第一外国語が英語、第二外国語を中国語やスペイン語などから選択するんだけど、第一外国語が英語以外のフランス語、ドイツ語、中国語などの『インタークラス』っていうクラスがあるんだよね。親が外交官や商社マンで海外生活が長い人や、留学生の人が多いんだっけ?

次ページ B タレントの高田万由子さん(…
1 2 3 4 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ