条件緩和し「入札不調」に対策
労務単価アップ、資材費高騰に対応、技術者の広域確保[復興事業]

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら