現代ビジネスからのお知らせ

開催決定! 内藤忍×岡村聡スペシャルセミナー  教育&移住で、シンガポール・マレーシア不動産が、いま注目される理由とは?

2013年04月23日(火)
upperline
開催決定! 内藤忍×岡村聡スペシャルセミナー  
「教育・移住で急浮上!シンガポール・マレーシアの不動産が熱い理由」
 
 

今、世界で最も経済成長の著しい東南アジア。
その中でも、シンガポール、マレーシアの不動産が高い注目を浴びています。

欧米の有名大学の相次ぐ進出や先進的なIT教育による教育立国を目指すシンガポールやマレーシアには、日本から母子留学も増えています。一方、チャイナリスクを避けて日本企業の進出も増加。特にマレーシアは、日本とくらべて不動産も手頃なことから、新しい投資先としても注目されています。


■意外に身近!海外投資先としてマレーシアが注目される理由とは?

■母子留学でも人気!マレーシアの居住、教育事情。

■東南アジアの不動産、○と×

  内藤忍、岡村聡、ふたりのスペシャリストに加え、現地で不動産仲介をてがける西村一久氏をゲストに、会社員でもできるシンガポール・マレーシア不動産所有の可能性とリスクについて考えるセミナーを開催します。

開催概要

【主催】講談社現代ビジネス

【協賛】フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社

【開催日時】2013年5月11日(土) 13:30受付開始 14:00開演 15:30終了予定

【会場】講談社内イベントルーム 東京都文京区音羽2-12-21(東京メトロ護国寺駅・直通)
150名様(先着順・無料ご招待)

【お申込み】こちらより、お申込みページへお入りください。
左:内藤忍氏  中:岡村聡氏  右:西村一久氏
 内藤忍(ないとう・しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長。一般社団法人海外資産運用教育協会代表理事。1986年東京大学経済学部卒。1991年MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒業(MBA)。
住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問株式会社を経て、株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。商品開発、資産設計などを担当。株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターなどを経て、2013年1月より現職。早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などで講師を務め、雑誌、ネットでの連載コラムを担当。主な著書にシリーズ10万部を超えるベストセラーとなった「内藤忍の資産設計塾」シリーズ。「60歳までに1億円つくる術」「「好き」を極める仕事術」「丸の内朝大学マネーの教科書」など多数。公益社団法人日本証券業協会証券検定会員
岡村聡(おかむら・さとし)
東京大学工学部、東京大学大学院学際情報学府を卒業。
その後、経営コンサルティングファーム「マッキンゼー&カンパニー」を経て、国内大手プライベート・エクイティファンド「アドバンテッジ・パートナーズ」に勤務。より多くの人に自分のライフスタイルや人生の目標にあった投資スタイルを、身につけてほしいという思いから会社を退職し、 2010年11月に妻と2人で資産運用のアドバイスを行う株式会社S&S investmentsを立ち上げる。金融のプロとして、培った最先端のスキルを駆使し、セミナーやコラム執筆、個別相談等、幅広く活動しており、講師を務めたセミナーへの参加人数は延べ2,000人を超える。現在、資産運用に加えて、海外移住や海外不動産投資などに関するコンサルティングも積極的に行っている。また、テレビやラジオへの出演や新聞・雑誌への寄稿も多数。2013年夏にはシンガポールにも法人を立ち上げ、海外移住のアドバイス事業を展開する予定。2013年5月上旬「中国・インドの次に来る大チャンス 新興アジアでお金持ち」を発売予定。
西村一久(にしむら・かずひさ)
Foreland Realty Network Malaysia Sdn. Bhd. 代表
国立山形大学理学部を卒業。投資会社に入社後、米国シカゴでデリバティブ商品開発やリスクマネージメント等を担当。2001年からは日本でFX取引会社の創立メンバーとして参加し、ディーリング部門を統括する取締役として、同社を業界上位の企業に成長させることに貢献。
2012年1月からは、マレーシア不動産の販売サポート業やシンガポールの法人設立サービス・不動産紹介等を手掛ける、フォーランドグループ(日本・マレーシア・シンガポールに拠点)のマレーシア法人「フォーランドリアルティネットワークマレーシア」代表に就任。マレーシアの将来性に魅せられ、現地に骨を埋めることを決意し、家族と共に移住。マレーシアの魅力を伝える伝道師として、厳選した価値ある物件をお客様に紹介している。

 



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事