Digital Experience! TOP>現代ビジネス>市川裕康「デジタル・キュレーション」
市川裕康「デジタル・キュレーション」
2013年03月22日(金) 市川 裕康

Tagboard ~ソーシャルメディア上の分断された会話をひとまとめ。ハッシュタグはソーシャルメディア時代の新しいURLに?

「タグボード(Tagboard)」のHPより

 みなさんは普段、ツイッターなどのソーシャルメディアで情報発信をする際、ハッシュタグを使うことはありますか?

 テレビ番組を見ながらツイッターで感想をつぶやき合ったり、イベントに参加している際に質問や気になった発言を共有したりするときなど、ハッシュタグ(「#」という記号で始まる単語)を含みツイッターで投稿することで、関連する投稿を一覧で見ることが可能になります。

 地震などの自然災害や中東の民主化運動など、日々の生活や社会を動かすような大きな事件も含めて、ありとあらゆるトピック、キーワードに関してハッシュタグが存在し、簡単に作成することが可能です。

 日々、情報が洪水のように生み出され、スマートフォンなどの普及によって、リアルタイムでの情報の受発信が重要性を高めてきています。そんな背景もあり、ツイッター上で展開される会話に文脈を与える機能として、広く使われています。

 また、以下の記事によると、今年2月に米国で開催されたスーパーボウルの際に放映されたテレビCM52本のうち、なんと半分の26本でツイッターのハッシュタグが紹介され、ゲームの視聴者の間での話題作りに活用されました(Facebookのアカウントに関して言及したCMは4本)。企業ブランドのマーケティング手法として、そしてツイッター社の収益源としても、見過ごすことができないトレンドといえます。

●「Game Over: Twitter Mentioned In 50% Of Super Bowl Commercials, Facebook Only 8%, Google+ Shut Out
Marketing Land, 2/3/2013

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking