現代ビジネスからのお知らせ

【トークセッション】
家入一真 × 宮台真司 × 高木新平「これからの教育のカタチ」3月9日(土)19時~21時(延長もあり)

2013年03月08日(金)
upperline

【トークセッション】
家入一真 × 宮台真司 × 高木新平
「これからの教育のカタチ」
3月9日(土)19時~21時ニコ生中継!(延長あり)

[左から]家入一真さん(起業家/クリエイター、Liverty代表)、宮台真司さん(社会学者、首都大学東京教授)、司会の高木新平さん(Liverty設計者 / Context Designer)

 家入さんは人々がもっと自由に生き、自由に働くための新しいビジネスやサービスを立ち上げる組織「Liverty」をスタートさせました。しかし、5月にリリースしたstudygiftは大炎上。あれから10ヵ月が経過したいまも、「教育」というキーワードは強く残っており、これからLivertyでは新たな学校をつくっていこうと考えています。そこで今回は、首都大学東京教授で社会学者の宮台真司さんとともに、「これからの教育のカタチ」についてオープンに議論してもらいます。

※モデレーターは高木新平さんが務めます。

 

【中継日時】
3月9日(土) 19時開始予定

ニコニコ生放送「ゲキbiz田原チャンネル」はこちらから
URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv129154370

*中継時間は変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。

現代ビジネスの公式twitterは@gendai_biz。現代ビジネスがお送りするライブ中継のハッシュタグは#gendaitvです。ご意見、ご質問をお寄せください。

 

【出演者プロフィール】
家入一真(いえいり・かずま)
Liverty代表。起業家/クリエイター。1978年福岡生まれ。リアルやネットを問わず、カフェやウェブサービスなど遊び場を創っている。 JASDAQ最年少上場社長。40社程のベンチャー投資も行っている。paperboy&co.創業者/campfire代表取締役 /partycompany Inc.代表/partyfactory Inc.代表/BASE株式会社共同創業取締役。著書に『新装版 こんな僕でも社長になれた』『もっと自由に働きたい』などがある。

宮台真司(みやだい・しんじ)
社会学者、首都大学東京教授。1959年宮城県生まれ。麻布中・高校を卒業後、東京大学文学部社会学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。 数理社会学の研究の一方で、サブカルチャー、おたく、女子高生のブルセラ、援助交際、オウム真理教など幅広い題材を、フィールドワークをまじえて取り上 げ、メディアにも頻繁に登場して注目を集める。『権力の予期理論』『制服少女たちの選択』『日本の難点』『14歳からの社会学』『〈世界〉はそもそもデタラメである』など著書多数

高木新平(たかぎ・しんぺい)
Liverty設計者 / Context Designer。1987年富山生まれ。創発する生活の在り方を求めて、さまざまな実験を行っている。コミュニティメディアとしてのシェアハウス『トー キョーよるヒルズ』編集長(解散中)。現在は、かばん1つで全国各地を漂流する家無し生活をしながら、企業ブランディングやコラム連載、ネット番組のプロ デュースをするなど、自由に活動を展開中。 twitter:https://twitter.com/shimpe1



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事