Digital Experience! TOP>現代ビジネス>ITトレンド・セレクト
ITトレンド・セレクト
2013年02月28日(木) 小林 雅一

スマホに続く巨大市場を模索---世界最大のモバイル見本市「MWC2013」速報

「MWC2013」会場の様子

 モバイル関連の見本市・兼・国際会議としては世界最大の「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」が、今年もスペインのバルセロナで開催された。ここ数年はスマートフォンやタブレットなどの携帯端末が目立ったが、今年はそれに続く市場として自動車や健康・医療関連のアプリケーションに強い期待が寄せられた。

 たとえば米自動車メーカー大手のゼネラル・モーターズ(GM)は「2014年に発売予定の10車種に、次世代モバイル通信規格のLTEに対応した車載システムを搭載する」と発表。これと併せて、実際にLTE対応の車載システムを会場でデモした。

 初日の基調講演に臨んだGM副会長のスティーブ・グリスキー氏は、「これからの自動車はスマホのようなITデバイスへと進化していく」というビジョンを明らかにした。従来、自動車はIT端末に比べて製品サイクルが長かったが、今後はたとえば音楽や映像関連のアプリを自動車にダウンロードすることにより、クルマの仕様を出来る限り新しいバージョンにアップグレードするよう努めていくという。

インテルの心臓監視アプリ
拡大画像表示

 また、世界的に健康志向が高まる中、モバイル製品も医療や健康分野への応用が始まっている。たとえばインテルは心臓外科医に向けて、患者の心臓の状態をタブレットで常時監視して分析するためのアプリを出品した。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking