サッカー
選手同士、監督とスタッフ---キャンプや合宿はチーム全体のコミュニケーションを深める大切な機会です
昨年11月、オマーン戦を前にした日本代表合宿の様子 〔PHOTO〕gettyimages

 2月と言えば、キャンプの季節ですね。ひたむきに汗を流す選手たち姿をみると、新しいシーズンの幕開けを実感できます。

 プロ野球に比べると、Jリーグのキャンプは日程的にコンパクトです。1週間ほどで終えるチームもありますが、平均するとだいたい2週間ぐらいでしょうか。ただしコンサドーレ札幌やベガルタ仙台は1ヵ月近くをキャンプ地で過ごします。これはホームが雪国であることと無関係でありません。

 各クラブの監督は、開幕から逆算して「この時期にはこれができるようにする」といったプランを立てます。プランに沿ってチームを仕上げていくためには、スケジュールをきちんと消化していきたい。

 しかし、北海道にはJリーグのクラブがコンサドーレしかありません。ベガルタにしても、同じレベルのクラブと地元で試合をするとしたら、モンテディオ山形しか選択肢はありません。J1、J2のクラブが集中している関東圏のように、地元にいながら練習試合ができる環境ではないのです。トレーニングと練習試合を効果的に織り交ぜるためにも、キャンプ地で長く過ごす必要があるのでしょう。

大切なコミュニケーションの機会

 では、キャンプを行なうメリットとは何でしょうか?

 身体が動きやすい温暖な気候のもとで、長いシーズンを戦い抜くための体力を身につける。集中的にトレーニングを行なうことで、チーム戦術を浸透させる。こういった実務的な目的に加えて、チーム内のコミュニケーションを深めることも大切な目的です。

 気心の知れた友人と旅行へ行った際に、それまで知らなかった意外な一面に触れたという経験をお持ちの方は、少なくないと思います。お互いに何でも話せるような間柄でも、ひとつ屋根の下に泊まらないと見えないこと、気づかないことはあるものです。

 サッカーチームも同じです。衣食住をともにすると、それぞれの選手の色々な面が見えてきます。

 代表チームが短期間の合宿を開くことを聞いて、「たった数日集まったぐらいで、何もできないだろう」と思う方がいるかもしれません。様々なカテゴリーの代表チームに携わった私自身の経験に照らしてみても、数日間の練習で飛躍的にチームが成長することはありません。非日常の刺激を受けられる海外遠征はまた別ですが、国内合宿では刺激を与えるにしても限界があります。

 それでもあえて合宿を行なうのは、選手同士の理解を深めてほしいからです。朝、昼、夜と3度の食事をともにして、同じ宿泊先で過ごす。一日目より二日目、二日目より三日目と緊張がほぐれ、声を掛け合う回数が増えて精神的な距離感が縮まっていきます。

 コミュニケーションの深まりは、コンビネーションにも好影響を及ぼします。お互いを知ることで、ピッチ上でも会話が増えていくのです。2、3日の合宿であっても、はっきりとした変化を読み取ることができます。

 代表チームとは違って、Jリーグのクラブは継続的に活動をしています。しかしながら、シーズンごとにチームは変わります。新加入選手を迎えますので、シーズン前のキャンプでコミュニケーションを深めておく必要があるのです。

 選手同士だけではありません。監督とスタッフにとっても、キャンプは大切なコミュニケーションの機会です。

 Jリーグの監督を務めるほどの方なら誰もが、自分の仕事にプライドを持っています。責任感も強い。けれど、自分ひとりですべてをやることはできません。スタッフに仕事を分担していくほうが、結果的に組織はうまく機能します。

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督は、スタッフに仕事を振り分けることに長けた指導者です。女子ワールドカップやロンドン五輪での成功は、スタッフに権限を委譲したことも要因となっていました。このことは彼との共著『勝つ組織』に詳しいので、ご一読いただければ嬉しいです。

昨年12月に『勝つ組織』という本を上梓いたしました。なでしこジャパン(日本女子代表)の佐々木則夫監督との共著によるリーダー論です。ビジネスシーンに応用できる組織論、マネジメント論を、二人で語り尽くしました。たくさんの方に読んでいただければ幸いです。

著者=佐々木則夫・山本昌邦
勝つ組織
(角川書店刊、税込み820円)
ともに代表チームを率いた盟友・二人が語り合った「本当に勝てる組織を作るリーダー論」。「部下の自主性を養うには」「リーダーが口にすべき言葉」など、ビジネスの現場で今すぐ使える貴重なヒントが満載!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら