「Social Media Week TOKYO 2013」
2月19日は「現代ビジネス」プロデュースのセッション「ソーシャルメディアが政治と経済を変える!」を開催

 昨年、大好評だったソーシャルメディアのイベント「Social Media Week TOKYO 2013」が、2013年2月18日~22日の5日間にわたり今年も開催されます。昨年2月の開催では6,000人以上を動員しており、今回が2回目の開催となります。

Social Media Week TOKYO公式Facebookページ

 「現代ビジネス」は、このSocial Media Week TOKYO 2013の開催に、今年も協力しています。 特に2月19日は、「現代ビジネス」編集部のプロデュースで「ソーシャルメディアが政治と経済を変える!」をテーマに、下記の7つのセッションを憲政記念館にて行います。豪華メンバーにお集まりいただいていますが、すべて入場無料です。

2月19日「現代ビジネス」プロデュースのセッションスケジュール

2月18日前夜祭(@講談社 6F講堂)

【18:50-20:20】
個人・共同体・国家が変容していく世界。分人主義で “ これから ” を考える。(仮)
参加・お申込みはこちら
講演:平野啓一郎氏・高木新平氏・イケダハヤト氏

2月19日(@憲政記念館)

【10:30~11:20】
オープン・ガバメント 2.0 宣言参加・お申込みはこちら
講演:鈴木寛氏・川邊健太郎氏

【11:30~12:10】
ソーシャルメディアで変わる経営とコミュニケーション 参加・お申込みはこちら

講演:岩瀬大輔氏、佐藤尚之氏

【13:00~14:50】
ソーシャルメディアが政党政治に引導を渡すか? 参加・お申込みはこちら

講演:小川和也氏・松田公太氏・平将明氏・東浩紀氏・辻野晃一郎氏
鈴木寛氏・津田大介氏

【15:00~15:50】
社長失格から復活まで~再チャレンジの条件と日本発SMNの可能性~ 
参加・お申込みはこちら

講演:板倉雄一郎氏

【16:00~16:50】
教育におけるソーシャル・メディアのリスクとリターン 参加・お申込みはこちら
講演:加藤潤氏

【17:00~17:50】
クラウドファンディングが開く未来 参加・お申込みはこちら
 佐藤大吾氏・慎泰俊氏・米良はるか氏

【18:00~18:50】
ソーシャルメディアと政治ジャーナリズム 参加・お申込みはこちら
 長谷川幸洋氏