Digital Experience! TOP>現代ビジネス>市川裕康「デジタル・キュレーション」
市川裕康「デジタル・キュレーション」
2013年01月11日(金) 市川 裕康

職業としてのコミュニティマネージャー 毎年1月第4月曜日は「感謝の日」

 オウヤン氏が提唱しているのは、年に1回、普段お世話になっているコミュニティマネージャーに感謝の気持ちを、ブログ投稿やイベント実施を通じ、またハッシュタグ「#CMAD」(Community Manager Appreciation Dayの略)や「#CMGR」(Community Managerの略)を含んだTwitterのメッセージを発信することで伝えよう、というものです。今年も関連するイベントが予定されていたり、多くのニュース記事、ブログ記事が投稿されたりしています。

 日本では、企業の中でソーシャルメディアのアカウントを運用する人を「中の人」と呼んでおり、業界内には彼らのネットワークもすでにある程度存在しています。ただ、今日、企業のコミュニティのみならず、非営利団体、有志のグループ、同窓会組織など、幅広い分野でのコミュニティを運営する人たちの間でも、相互のコラボレーションや、ベストプラクティス(および失敗例)の共有が求められる時期に来ていると思います。

 あくまで実験的にですが、有志の仲間とともに、日本における「コミュニティマネージャー感謝の日」に関するバーチャルなイベントを、フェイスブック上で作成してみました。

1/28 「コミュニティマネージャー感謝の日」バーチャルイベント

 コミュニティマネージャーの方や、コミュニティマネージャーという存在に興味を持っている方は、ぜひご参加頂ければ幸いです。1月28日に向けて効果的なオンラインコミュニティの運営ノウハウを共有したり、イベントを企画したりしつつ、コミュニティマネージャー同士のネットワークの強化、そして将来のコラボレーションのためのささやかな試みになれば幸いです。なお、「#CMAD」あるいは「#CMADJP」のハッシュタグを含んでツイッターで投稿して頂ければ、リアルタイムでこうした機運を高めることへの参加が可能になります。

 多くの方の参加をお待ちしております。

 

本記事に関するご意見、ご質問、フィードバック等は筆者のFacebookページまでお願いいたします。ツイッターは@socialcompanyです。

【お知らせ】
このたび、2010年から寄稿していた「ソーシャルビジネス最前線」の内容に大幅に加筆修正を施して、先日、以下の書籍を出版させて頂きました。ぜひ書店などで手に取って頂けたら幸いです。

著者: 市川 裕康
『SocialGood小事典
個人で世界を動かすソーシャルメディア活用術』
(講談社刊、税込み1,680円)
好評発売中!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

previous page
3
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking