ひとりの力で世界は変わる!
新メディア『現代ビジネスブレイブ』誕生!!

ブランソン、シュルツ、クルーグマン、田原総一朗、佐々木俊尚、浜田宏一、岩瀬大輔、辻野晃一郎、長谷川幸洋らのメッセージが届く!

 いま世界はめまぐるしいスピードで変化をし続けています。私たちはさまざまな文化、価値観、国籍、人種が渦巻く中で、はげしい競争を乗り越えて、新しい時代を切り開いていかなければいけません。もちろん、その挑戦は成功が約束されているわけではありません。しかし可能性を求めてチャレンジする勇者だけが、パイオニアとしての栄光をつかむことができるのです。

 わたしたち『現代ビジネス』は、このたび、自ら行動し、新しい価値観を創造する人のために、まったく新しいメディア現代ビジネスブレイブを創刊します。これまで日本にはなかったクオリティマガジンを、デジタルの世界でローンチします。

『現代ビジネスブレイブ』は、内容だけでなく、購読スタイルも新しい提案をしています。この新しい電子マガジンは、『リーダーシップマガジン』『イノベーションマガジン』『グローバルマガジン』という3つのメールマガジンと、それらをすべてまとめた『コンプリートマガジン』から構成されます。

 『リーダーシップマガジン』(火曜日配信)ではヴァージングループ会長のリチャード・ブランソン、スターバックス総帥のハワード・シュルツや、元グーグル日本法人社長でアレックス代表の辻野晃一郎、ライフネット生命副社長の岩瀬大輔ら内外のカリスマ経営者が、起業やマネジメントの極意を明かします。

 『イノベーションマガジン』(水曜日配信)では、イェール大学教授の浜田宏一が日本の経済運営にかかわった当事者たちにインタビューする「日本経済はなぜ間違えたのか」をはじめ、田原総一朗、長谷川幸洋、佐々木俊尚ら気鋭のジャーナリストたちが、独自の視点で日本の変革について書き下ろします。

 『グローバルマガジン』(金曜日配信)では、米国を代表するクオリティペーパー The New York Timesの特選記事や、ノーベル賞受賞の経済学者ポール・クルーグマンによるコラムなど、世界視点からの情報を発信します。

 『コンプリートマガジン』では、この3つのメールマガジンすべてを楽しむことができます。また、もちろん、お好みでそれぞれのメールマガジンをひとつづつご購読いただくこともできます。

 日本は内外に難問を抱え、厳しい局面にさらされています。しかし、リチャード・ブランソンは斜陽の大英帝国にあって徒手空拳から、世界的コングロマリットをつくりあげました。今度はわれわれの手で、日本というこのすばらしい国から、よりより世界をつくるための変革の波をおこしましょう。

 時代のパイオニアになるのは、いつもビジョンと情熱をもった勇者です。

2012年10月15日
『現代ビジネス』編集長 瀬尾傑

新メディア「現代ビジネスブレイブ」
お申込みはこちら
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら