upperline

糖質をきちんと摂って「情報に詳しい人」になろう

 情報に詳しくなるためには、心構えだけでなく、実は食べるものにも注意をした方がいいのです。体内に入ってくる栄養素が偏っていたら、効率よく知識を吸収するのは難しくなります。

【川村ひかるさんからのお知らせ】川村ひかるがマンツーマンでダイエットや健康管理をカウンセリングする特別企画を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

 健康管理士としてアドバイスしますと、記憶力や集中力を高める栄養素として注目されているDHA(ドコサヘキサエン)をしっかり摂りましょう。これは青魚などにたくさん含まれています。

 でも、最も大切なのは糖質です。ご存じでしたか、脳にとって唯一の栄養素は糖質だということを。

 もちろん、糖質を過剰に摂取すると、肥満や生活習慣病になってしまいますが、体調に合わせてうまく摂れば、脳の働きがよくなり、情報収集力もアップします。たとえば、疲れたときのチョコレートなど、集中力の回復のためには非常にいいですよ。

 また、朝ごはんに炭水化物をしっかり食べるのも大切です。「甘くないのになぜ?」と思われるかもしれませんが、炭水化物の中には多く糖質が含まれているからです。

 時間帯としては、特に午前中に炭水化物や糖質を摂るのがお薦めです。そこを怠ると脳のエンジンがかからず、いつまでもボーッとしてしまいます。逆に、午前中から脳に十分な糖質が行き渡っていれば、頭はすっきりして、「情報に詳しい人」への好スタートを切ることができるでしょう。

前へ 1 2 3 4 5 6

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事