豪邸、瀟洒な街並み・・・こんな世界が日本にもある「高級住宅街」を歩く

2012年09月15日(土) フライデー

フライデー賢者の知恵

upperline
写真上/反町隆史・松嶋菜々子夫妻宅。最近、本誌が滋賀にも別荘があると報じたばかり。中/音楽プロデューサー松任谷正隆氏宅。現在は父親が住み、ユーミンが訪れることもあるという。下/ミュージシャン小田和正宅。父親が住んでいるという

披露山に居を構える有名人

 心地よい自然に包まれた庭園住宅には、財界、芸能界の大物の家がズラリと並ぶ。写真の3者のほか、元ソニー会長、故・大賀典雄は管理組合の会長を務めた。

  最近では楽天会長・三木谷浩史氏も披露山に豪邸を建てたという。

 見物客も多く訪れるため、写真(中)の松任谷家の表札が盗まれることもあったそうで、以来、セメントで埋め込むタイプを使用しているそうだ

一級建築士・H氏邸のリビング。余計なものを排除したゆったりした空間だ。写真左下の高野槇で造られた浴室の窓からは緑のパノラマが広がる

芦屋「日本一のお屋敷街の今」

 古くから、東の田園調布に対し、西の代表として名前が挙がる芦屋は、西宮市と神戸市に挟まれた東西約2km、南北約8kmの小さな市だ。南は大阪湾に面し、北には六甲山が聳える。住人の男性が話す。

「シアトルの景色に似ていますね。空の抜け具合、並木道、海が近く山もある。しかも、大阪まで新快速で13分、ヨットクラブまで車で12分、ゴルフがしたくなったら『芦屋カンツリー倶楽部』まで車で10分。どこへ行くにも便がいい。東京でいえば、軽井沢と都心が隣接したような理想的な街です」

自ら買いに行かず、自宅に呼ぶのが「芦屋流」

 芦屋の高級住宅街は、阪神電車が通り、芦屋駅ができた際、大阪の商人がここに別荘を作ったことに始まる。大阪を襲った戦時中の空襲から逃れるように、この場所を本宅としたという家が多い。

previous page
7
nextpage


最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
昨日のランキング
直近1時間のランキング
編集部お薦め記事
最新記事