Digital Experience! TOP>現代ビジネス>小池良次「シリコンバレー・イノベーション」
小池良次「シリコンバレー・イノベーション」
2012年09月05日(水) 小池 良次

新CEOマリサ・メイヤーを迎えて1ヵ月半。シリコンバレー名物「フリーランチ」導入を口火に米国ヤフーの逆襲は始まるのか

静かに変化が始まった米国ヤフーのキャンパス風景

 ネット・サービスのパイオニアでありながら長年迷走を続けていた米国ヤフーに、マリサ・メイヤー新CEOが来て約1ヵ月半が過ぎた。普通ならメディアの関心も冷める頃だが、メイヤー関連ニュースは衰える様子がない。

 先週も、同氏がヤフーの元エグゼクティブ、リッチ・リレー(Rich Riley)を復帰させようと動いている噂が地元紙を賑わせている。

Yahoo CEO Marissa Mayer's Next Big Hire Could Be A Big Surprise
BUSINESS INSIDER (August 29,2012)

 メディアの興味が衰えないのも理由がある。新CEOの元、ヤフーはこれまでにないほど急速に社内改革が進んでいるからだ。

ウィークリーの全社ミーティングが始まる

 全社ミーティングの最後にね・・・マリサが登場して、こう言ったんだ「もうひとつ、みんなに伝えたいことがある。これからランチはフリー(無料)だ!」てね。みんな、それを聞いたとたんに大歓声をあげたんだ---。

 このフリー・ランチ騒ぎは、いまシリコンバレーのあちこちで噂されている。それまで、ヤフーの経営陣と言えば閉鎖的で、社員交流とは無縁だった。就任早々、メイヤーCEOは、そんな社風を突き崩そうとしている。

 そのひとつが毎週開催される「ヤフー全社ミーティング」だ。週1回、全社員を集めてエグゼクティブが様々な問題について語る。第1回のミーティングは、最後に新CEOによるフリー・ランチ宣言で幕を閉じた。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking