馬場康夫(ホイチョイ・プロダクションズ)トークライブ【後編】「若いやつが、そんなに自分というものを持ってどうする。『空っぽの器』でいいじゃないか」

2012年09月20日(木)
upperline

 つまりその店に行ってコーヒーや酒を飲んでいると、ノルウェーの家具、つまり「Norwegian Wood」に囲まれているんだよ、という話をするわけです。たとえば「君、『ノルウェイの森』は読んだ?」と聞くと、たいてい読んでいるわけですが、そうすると「あれって元々はノルウェーの家具という意味なんだよね」と蘊蓄を語って、そこで「ああ、そうなんだ、ノルウェーの家具ってどんななんだろう?」となるので、そこで「これだよ」とやるわけですね(笑)。このフグレントウキョウができて2ヵ月くらいですが、素晴らしい店ですね。

松嶋: でも、馬場さんは外食率がかなり高いですね。良いと言われたらすぐ行くという感じなんですか?

馬場: そうですね、腰が軽いので、今でもついこの間の月曜日に「都会の農園バーベキューテラス」というのがダイバーシティの屋上にオープンしたと聞いて行ったら、すごい強風の日でそんな日にバーベキューをするという目に遭いましたし、その次の日は、トスカーナ州のシエナにある「リストランテ・カザルタ」という店が暖簾分けした「オルゴーリォ・デル・カザルタ」という店が広尾高校の真向かいにできたんですが、そこに行ったりしているんですが、だから「どこの店がやれますか」という質問には相当答えられますよ(笑)。

質問者A: じゃあ逆の質問なんですが、女性が男性を誘ってやられちゃう店ってありますか(笑)?

馬場: 女性が男性を連れて行くというのは、これはもう自爆テロみたいなものですね(笑)。自爆だからどこに行ってもできると思うんですが、男をその気にさせるということですかね。これは答えになっているかどうかはわからないんですが、今僕は毎週水曜日の26:06から「東京上級デート」というテレビ朝日の番組の構成なんかをやらせてもらっていて、調べてみるとその番組の視聴者は女性が圧倒的に多いんです。

 『東京いい店やれる店』も「女性の購読厳禁」みたいに書いていますけど、実際には女性の方もたくさん読まれていて、新しい店や良い店というのは、圧倒的に男性よりも女性のほうが詳しくて、しかも女性のほうがコストパフォーマンスにシビアでいらっしゃるんですよ。

次ページ  たとえば、銀座のエスキスとか…
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ