できるだけ働かずにのんびり生きる 「日本一のニートを目指す」phaさん 【第1回】

2012年08月26日(日) 米田 智彦
upperline

pha まぁ、もともとは僕が住んでいた京大の寮がモチーフというか、ああいうのをやりたいなって感じだったんですけど、今はどうですかねえ。

米田 phaさんが住んでいた寮とは?

pha 有名な吉田寮ではなくて、熊野寮っていうところですね。吉田寮もよく遊びに行ったりはしてたんですけど。

米田 京大のそういう寮ってどんな雰囲気だったんですか。

pha うーん・・・ダメな学生が多かったですね。

米田 (笑)。

pha すごく汚くて、ボロくてゴミだらけ・・・。で、みんな学校に行かない。風呂にもあまり入らずずっとゲームや麻雀をしていて、留年してるやつばっかり。そんな感じでしたね。

<第2回につづく>

 

米田智彦(よねだ・ともひこ)
1973年生まれ。出版社勤務を経てフリーの編集者・ディレクターとして独立。出版の他、ウェブプロダクトやソーシャルメディアのプラニング、イベント企画立案などでも活動。2011年、約1年間、生活実験企画「ノマドトーキョー」で、定住所を持たずソーシャルメディアの縁を頼りに東京各地のシェアハウスやゲストハウスなどを旅して暮らし、その様子をツイッターやUSTREAMでリアルタイムに中継。著書に『これからを面白くしそうな31人に会いに行った。』『USTREAMビジネス応用ハンドブック』など。有料メルマガ「トーキョー遊動日記」も配信。
pha(ファ)
1978年大阪市生まれ。京都大学総合人間学部に入学するも、オンボロ学生寮に入ったことで足を踏み外す。大学を6年かけて卒業し、社内ニート的なサラリーマンを3年くらい続けた後、2007年にTwitterとプログラミングに出会ったのをきっかけに会社を辞め、以後は定職に就かずにふらふら過ごしている。ブログは月間5万~10万のページビューを持つ。パソコンやネットが好きな人が集まって暮らすシェアハウス「ギークハウスプロジェクト」発起人。Twitter Bot 作成スクリプト「EasyBotter」作者。http://pha22.net/

 

著者:pha
『ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法』
(技術評論社刊、税込み1,659円)
「ニート」でも「無職」でも「ひきこもり」でも、インターネットさえあれば、幸せに生きることはできる。日本一有名なニートが語る、お金がなくても楽しく暮らすための生き方と考え方。

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事