できるだけ働かずにのんびり生きる 「日本一のニートを目指す」phaさん 【第1回】

2012年08月26日(日) 米田 智彦
upperline

 昨年末の5人の座談会の後、ノマドに関しては「強者しか生き残れない」という一つの結論が出たように思いますし、僕もある意味、確かにそうだなとも考えています。

 個人として生きていくには、スキルや能力の高さが必須ですが、社会全体の「包摂」を考えると、全員が強者であるわけではない。こぼれ落ちる人は出てくる。ノマドというライフスタイルを実践した身として、その包摂をどうやって取り入れていけばいいのだろうとおぼろげながら考えていました。国や自治体が用意する社会制度としてのセーフティネットではなく、個々人のマインドのゆるやかさ、それを後押しする空気のようなものとは何だろうかと。

 競争の中、成功を目指して勝ち残っていける人を否定するわけではないんです。でも、本当に誰にも助けを呼べず、しんどくなったなら、そこからちょっと降りて、等身大で生きてもいいじゃないか。今日はそういうことを、硬くならない雰囲気でphaさんと話せればいいかなと思っています。

pha はい。でも、別に特段喋ることもないし、だるいなぁ、みたいなのがあって・・・。

米田 ふふふ(苦笑)。

批判記事の件は、あまりプロレスにならなかった

pha でも、今日はまぁ、米田さんのことはある程度知ってるし、こんな感じでぼちぼち喋りましょうみたいなことを言ってくれたので、それだったら割といけるかなっていうのがあって来たんですけど。

米田 ありがとうございます。「21世紀の生き方」をきっかけに、安藤美冬さんが『情熱大陸』に出たり、プロデューサーの高木新平君が、猪瀬直樹東京副都知事や勝間和代さんなど錚々たるメンバーが出演するトークイベントを連日開催したりしましたね。

次ページ pha うん、すごいですよね。…
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事