雑誌
たった8秒で楽々と最新加圧ダイエット
---1週間で3kg痩せます

 歳をとると太りやすくなるのは、新陳代謝が低下するため。しかし、たった8秒の「ポージング」をすることで若かりし頃以上の燃える体を取り戻せる—そんな画期的なダイエット法を紹介する。

週1~2回でOK

「『加圧トレーニング』とは、全身の筋肉と血管を効率よく鍛えるためのメソッドです。一方、『加圧ポージング』は引き締めたい筋肉に対してもっとも負荷がかかるポーズをとり続けることで、狙った部分をピンポイントでシェイプアップできるのが特徴です。

 力を入れる時間は8秒が基本ですが、自分の体力や体調と相談して、短縮しても結構です。無理なく始めてください。それでも、週1~2回行えば、加圧トレーニングとほぼ同じか、それ以上の効果が得られるのです」

 こう語るのは、今や国内に35万人もの実践者がいる加圧トレーニングを45年以上の歳月をかけ発明した、医学博士の佐藤義昭氏(64歳)だ。

 脚や腕の付け根を専用の加圧ベルトで巻き、圧をかけ、血流を適切に制限することで、短時間で効果的にダイエットできるとして大ブームを巻き起こした「加圧トレーニング」。

 しかし、一部では「血を流れにくくするので、血栓ができて危険な場合もある」、「プロの指導のもと、一対一で行わなければならず、続けるのが大変」といった問題も指摘されてきた。要するに、専門知識を持つプロがついてしっかりケアしてくれる環境にある人でなければ容易に手が出せないダイエット法だった。

 しかし今、加圧ブームの火付け役である佐藤氏が、新たなダイエットメソッド・加圧ポージングを提唱し、話題になっている。

 これは、加圧トレーニングの効果の一つであるダイエットに特化、アレンジ
し、ジムに通わずとも自宅で、一人で行うことが可能となった点に特徴がある。また、体にかける負荷も自分の力だけで十分なので、マシンやダンベルなどの道具も必要ない。専用のベルトさえあれば、どこでも始めることができる。

 加圧トレーニングを女性向けに改良したものだが、男性にも効果があるという。実践している人に話を聞いてみた。

「学生時代はラグビーをしていて、当時はがっちり体型の70kgでした。ところが、社会人生活を始めると不規則な食生活や、ストレスがたたり、40歳で85kgまで太ってしまった。筋肉が贅肉に変わってしまったんです。これまで何度も食事制限に挑戦しましたが、一時的には痩せても、すぐにリバウンドしてしまって続きませんでした。

 それで妻や娘に何とかしろと言われ、加圧ポージングに切り替えたのです。

 驚いたのは、短時間の運動なので全然疲れないのに、汗がドッと出てきたことです。1週間で上半身の筋肉が戻り始め、ズボンの上に乗っかっていた贅肉が引き締まったことを実感しました。その後、1ヵ月ごとに体重は約2kgずつ減り、半年で今の体重になったばかりか、胸筋、上腕筋もついて、Tシャツ1枚でも自信を持って外を歩けるようになりました」(46歳男性/身長176cm/体重72kg)