徳大寺有恒 第2回 「イギリスのクルマは最高を求めない。『たかがクルマじゃないか』と思っているところがいい」

撮影:立木義浩

第1回はこちらをご覧ください。

徳大寺 ぼくにもう一杯カプチーノをいただけませんか?

セオ はい。お淹れしましょう。

徳大寺 コレ、ホントに美味いですね。病みつきになりそうだ。

シマジ ところで徳大寺さんは全盛期には何台クルマを持っていたのですか?

徳大寺 7台ですかね。

シマジ そのなかにはジャグァーの12気筒や、ロールス・ロイス、ランボルギーニも入っていたんですか?

徳大寺 ぼくのはただ古いだけが魅力というクルマばかりです。ろくでもないクルマしか持っていませんが、とにかく古いクルマが大好きなんです。たとえばロールス・ロイスならシルヴァーシャドウⅠ型とかね。

シマジ シルクハットをかぶったまま後ろに乗れるヤツですか?

徳大寺 そうそう。でも、ジャグァーを買収したインドのタタ・モーターズはイギリスの本家を尊重しているところがいいのです。安いジャグァーが発売されるのかと思っていたら、未だに出てこない。