野球

二宮清純「山口鉄也の成功に見る“人を見る目”」

二宮 清純 プロフィール

 人生に“れば”や“たら”は禁句ですが、もし末次さんが小谷さんを誘わなかったら、小谷さんが入団テストに顔を出すことはありませんでした。小谷さんが顔を出していなければ山口投手のチェンジアップに目を奪われることもありませんでした。すなわち「巨人・山口」は誕生していなかったということです。

“第2の山口”発掘のために

 近年、スカウトの人たちから「今年は不作です」「力のある子が少ないですね」という話をよく耳にします。もちろんカムフラージュもあるのでしょうが、山口投手の例を見てもわかるように、磨けば光る“好素材”を見逃しているのだとしたら、これは球界にとって大きな損失です。

09年にはWBC日本代表に選出された山口

 不思議なのは、ただでさえ投手不足の楽天や横浜の担当者が、なぜ山口を門前払いにしたかということです。「逃がしたサカナは大きかった」ですむ話ではないでしょう。

 いや、ひょっとしたら楽天と横浜の入団テストの時だけ、山口投手の調子が悪かったのかもしれません。だから、この一事をもって「人を見る目がなかった」と決め付けるわけにはいきませんが、少なくとも採用しなかった理由については、きっちり検証しておくべきでしょう。そうすることで“第2の山口”発掘につなげてもらいたいものです。