[虎四ミーティング]
中村真衣(シドニー五輪背泳ぎ銀メダリスト)<前編>「15歳代表の強さは“タコ足キック”にあり!」

二宮: 中村さんは、どんな時に牛丼を食べられますか?
中村: 現役を引退して、今のような仕事をするようになってからは、帰りが遅くなってしまうこともよくあるので、そんな時は自宅近くの「すき家」にお世話になっていますね。第2回のゲストだった吉原知子さんとは自宅が近いので、おそらく同じ店舗のことを言っているんじゃないかなと(笑)。

二宮: 吉原さんはテイクアウトをされると言っていましたよ(笑)。
中村: 私はお店で食べるのにも、全然抵抗がないタイプなので、テイクアウトはせずに、お店で食べてから帰りますね。

二宮: 好きなメニューは?
中村: 普通の牛丼を頼むのですが、たまごが大好きなので、必ずサイドメニューでたまごか“おんたま”をつけます。時々、納豆をつけることもありますね。

二宮: 今日は「おろしポン酢牛丼」ですが、たまごもトッピングしましょう。
中村: ありがとうございます! 実は「おろしポン酢牛丼」は初めて食べるんです。

二宮: さっぱりしていてヘルシーな牛丼という評判で、女性にも人気があるようですね。
中村: これからの季節、暑さに弱い女性には、嬉しいメニューですよね。これなら、どんなに暑い日でも、サラッと食べられちゃいますよ。

二宮: 中村さんは夏バテは?
中村: 全くしません(笑)。

二宮: では、苦手な食べ物は?
中村: ないですねぇ。何でも食べられちゃいます。だから、海外遠征に行くと、よく日本食を持参する選手って多いと思うんですけど、私は現地のものをいただいていました。そういう点では、順応性が高いんです(笑)。