東京では分からないハシズム台風、猛烈な勢い 生データ公開衆議院48選挙区4800人に本誌がアンケート 橋下「維新の会」 近畿地区で全勝!前原、谷垣も落選民主、 自民は歴史的大惨敗

2012年04月09日(月) 週刊現代

週刊現代経済の死角

upperline

「橋下さんは自分は国会議員にならないと言い、その一方で首相公選制をやりたいと語っている。『維新の会』から国政に人を送り込み、地ならしができたら御輿の上に乗ろうと考えているんや。誰かの内閣に民間から大臣として入るなんてケチなことは考えへん。彼は本気で日本のトップになることを相当前から考えとるよ」(「維新の会」選出の大阪府議)

 タレント弁護士から「行列のできる政治家」に見事に転身した橋下氏。率直に言って、この男が総理になることが、日本にとっていいことなのか、悪いことなのかは未知数だ。

 ただ、言えることは、日本の政治は抜本的に変わらなければならない時期を迎えており、それができるのは橋下氏以外に見当たらない。そう考えている有権者は、永田町で相も変わらず権力争いをしている既成政党の政治家たちが考えるよりも、ずっと多い。

次ページ   「週刊現代」2012年4月…
前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ