経済の死角

独占インタビュー 藤川優里を超えた!?美貌の26歳新人は「親の顔を知らないんです」埼玉県新座市に誕生!超美人すぎる市議(立川明日香)「激動の半生」

2012年04月01日(日) フライデー
friday
upperline
たちかわ・あすか○1985年?月30日生まれ。都立四谷商業高校(現在は閉校)を経て、国際短期大学英語コミュニケーション学科に進む。身長162・、B77W58H85(公式プロフィールより)

「両親の顔を知らないんです。生まれは東京都の足立区らしいんですが、すぐに捨てられて乳児院に預けられたそうです。そのまま高校を卒業するまで、杉並区の児童養護施設で過ごしました」

 その美貌に見惚れていた記者に向けて、元モデルの26歳は、自身の半生を訥々と語り始めた。

 立川明日香、2月19日に行われた新座市議選(定数26)で初当選を果たした、現役の市議会議員である。いわゆる“美人すぎる議員"として巷間を騒がせた存在といえば青森県八戸市議の藤川優里氏(32)が余りにも有名だが、この立川氏はただの美人センセイではない。特筆すべきは、その〝激動すぎる半生〟なのだ。

 冒頭の発言の通り、生まれて間もなく親に捨てられたという彼女は、3歳から18歳まで養護施設で暮らしている。

次ページ 「身近な人がいなくなるのには慣…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事