週現スペシャル 受験ガイドには載っていません 名門大学の正体 (IV)やがて哀しき大学院生

2012年04月02日(月) 週刊現代

週刊現代賢者の知恵

upperline

 日本の大学院へ進学してもロクな目に遭わない。留年や休学を繰り返しながら、昨年博士課程を退学した元院生(35歳)が嘆く。

「バイトに費やす時間も研究生活に当てたため、奨学金を借りて生活費と高い学費を払っていた。研究者の夢を諦めた時、私に残されたのは、1000万円を超える借金だけでした」

「週刊現代」2012年3月17日号より

前へ 1 2 3

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事