upperline
塩SOBA+塩味玉 850円

 ここは東京・池袋------。扉を開けた途端、ヒーリングミュージックがお出迎え。壁にはハイビスカス、島のイメージビデオに“ALOHA"のディスプレイが・・・・・・。

「高校の時に家族で行ったハワイの雰囲気に魅了されてしまったんです」と苦笑いするのは古川雄司店主です。

 海が美しいハワイだけに、自慢の「塩SOBA」をオーダー。夕陽を浴びた水面のように黄金色に輝くこちらの一杯、"タレ"を使わない珍しいラーメンです。鶏と魚介の旨みを凝縮したスープを注いだ丼に、沖縄産の塩「シママース」を直に投入。そこに旨み成分として粉末状のホタテを加えます。

 塩ダレは作り置くと風味が変化してしまいますが、この作り方なら一杯ずつの味が常に安定するそうです。スープは透明度があり、穏やかな口当たりながらも、旨みがビッグウェーブのように押し寄せ------まるでハワイの海のよう!?

 自家製麺には修業先の名店「ちゃぶ屋」(東京)で製麺を担当した店主の技が光ります。日本蕎麦のように香り高く、舌に心地よいザラツキがありました。非常に美味でございました。

麺屋 Hulu-lu東京・池袋
住 東京都豊島区池袋2-60-7
電 03-3983-6455
交 JR池袋駅より徒歩8分、地下鉄池袋駅より徒歩6分
営 11:30~14:30/17:30~22:00(日11:30~17:00)
休 不定
麺屋 Hulu-lu東京・池袋

「フライデー」2012年3月16日号より


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事