Digital Experience! TOP>現代ビジネス>ソーシャルウェブが未来を創る!
ソーシャルウェブが未来を創る!
2012年03月03日(土) イケダ ハヤト

ビジネスパーソンよ、新たな金脈「ソーシャルグッド」に注目せよ

世界最大のテックメディア、Mashableが行ったSocial Good Summit

 2/13~2/17の5日間、世界的12ヵ国を繋ぐイベント「ソーシャルメディアウィーク」の東京版が開催されました。

 マーケティング、メディア、社会運動、プラットフォームなど、様々なテーマで合計48のセッションが開催され、そのうち2/16は終日「ソーシャルグッドとは何か?」をテーマに10名以上のプレゼンターが最先端の知見を披露しました。

 本連載でも何度か紹介しておりますが、私は「ソーシャルグッド」という言葉に大変注目しています。ソーシャルメディアウィークのレポートも兼ねて、改めて私が思う「ソーシャルグッド」の可能性について考えてみたいと思います。

「お金の匂いがしすぎてダンキンドーナツに避難した」

 「ソーシャルグッド」という言葉は米国では注目ワードとなっており、世界最大のテックメディアMashableによって、「Social Good Summit」という大規模イベントも開催されています。

 「ソーシャルグッド」という言葉を理解するためには、昨年の「Social Good Summit」に参加したソーシャルラーニングサービスを開発する「キャスタリア」のCEO、山脇さんの言葉が参考になるでしょう。

 山脇さんは10月3日に行われた「Social Good Summit報告会」の中で、「(Social Good Summitの会場に参加して、)「お金の匂い」がしすぎて気持ち悪くなり、ダンキンドーナツに避難した」という印象的な言葉を残しています。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking