雑誌
東京モーターショーを見て分かった
あの次世代技術の未来

 ガソリンエンジン一辺倒だったクルマ界が、百年ぶりに大きな技術革新を迎えようとしている。はたして主役はどれだ!?

 12月3~11日の日程で開催されたクルマの祭典、東京モーターショーも無事閉幕。多くのコンセプトカーや市販前提車が各メーカーブースに飾られ、技術展示や記者発表などが相次ぎ、暗いことばかりだった2011の最後に明るい未来を示す光がともったように思えたのは本企画担当だけではあるまい。

 さてしかし、多くの次世代技術が示されたとはいえ、正直いってどれが本命でどれが対抗で、どれが大穴かというのは一見してわかるものではない。ここでは2016年、5年後くらいまでで主役になれそうな次世代技術は何かを考察してみたい。

現代の主役!? 本命は5年後もやはりこれ ハイブリッド

トヨタ アクア
この12 月末に正式発表となるアクア。JC08モード燃費は35.4km/ℓ。

 この年末にトヨタからアクアが発売され、おそらく現行プリウス以上の大ヒットモデルになることが予想される。ではハイブリッドは5年後のパワーユニットの中核を占められるのか。もちろん占める、と断言したい。限られたガソリンを有効に使おうとすれば、やっぱりハイブリッドが最も効率いいからだ。

 加えて急速にコストダウンしている。遊星ギアを動力伝達装置に使うトヨタの「THS-Ⅱ」など、標準エンジン車の30万円高程度になってきた。

 同じボディサイズの通常ガソリン車をハイブリッド化した時に節約できるガソリン代は30万円を軽く越えてしまう。つまりトータルコストではハイブリッドのほうが安いワケ。

 また、安価でシンプルで効率のいいTHSⅡの特許の大半が2012年で切れることも大きい。他のメーカーも気軽に採用できるようになる。

スバル アドバンスドツアラーコンセプ
スバルのメイン展示車となったコンセプトカーはハイブリッド。スバルは'12 年から市販予定

 GMとフォードはTHSⅡに極めて近いハイブリッドを早ければ2012年末にも出してくると言われてます。いや、トヨタやアイシンだって「勝手に作られるならユニットごと供給してビジネスにしよう」考えるだろうから、多くのメーカーに「変速機」として販売するかもしれません。

 THSⅡ以外のハイブリッドも増えてくる。まず注目すべきは日産。第一弾はフーガという「出す前から失敗することが確実」というモデルに搭載してきたけれど、技術のポテンシャルは高い。現在同じシステムのFF用の開発は最終段階を迎えているという。日産のFFハイブリッドの内容をもう少し具体的に紹介しよう。

 基本的にはフーガHVと同じく1モーター2クラッチタイプで、組み合わされる変速機を多段式からCVTに変更したと思えばいい。エンジンは2・5ℓ、4気筒のスーパーチャージャー付き。開発担当者に聞いてみたら「3・5ℓ級に相当するFF用パワーユニットだと考えていただければいいと思います」。

 とはいえ高出力のハイブリッドシステムなど売れない(ニーズがない)。 

 開発部門も当然ながら2・5ℓ過給エンジンの市場など少ないと認識しているという。2・5ℓのNAエンジンだけでなくプリウス級のボディに搭載する2ℓでも成立するそうな。

 上層部は上級サルーンへの展開を考えているが、日本人技術者はキッチリと現実を見ており、言われなくてもコストパフォーマンスを重視したエコカーを想定している。気になるコストと燃費も聞いてみた。そしたら「後出しジャンケンで負けるようなことはしません」。

 市販車に搭載しようとなったらすぐ対応できるという。2016年になれば日産から多数のハイブリッドが出ているハズ。

 ホンダはどうか? IMAで先行するも、開発をサボッたためカンペキに埋もれてしまった。けれど直近になってネジをまき直し、突如日産と競い始めた。ハイブリッドの基本技術を持ってますから。すでにリーチ状態になっているのが、本誌P38~で紹介した2モーター式。高い完成度を持っており 燃費良好だという。販売価格の目標だって文句なし。また、IMAのモーター出力を上げたタイプの開発まで行なっている模様。

 三菱自動車がアウトランダー級のPX-MiEVⅡに搭載しているプラグインハイブリッドも、ホンダの2モーター式と極めて近い。電池容量を減らせばハイブリッドになる。マツダはトヨタからシステムを購入し、スカイアクティブと組み合わせてくるハズ。

 唯一「厳しいでしょうね」と思えるのがスバルのシステム。コストダウンで苦労しそう。

 ということで、5年後はハイブリッド全盛の時代になっているでしょう。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら