Digital Experience! TOP>現代ビジネス>ソーシャルウェブが未来を創る!
ソーシャルウェブが未来を創る!
2012年02月24日(金) イケダ ハヤト

つながりをデザインする時代

 ソーシャルメディアを使っていて良く感じることは、自分が求める「つながり」を、自分の意思でデザインできるようになりつつあることです。

 これまでは「誰と繋がるか」は、地域、年齢、所属する組織などによって規定されてきました。そうした「つながり」は自分でコントロールすることが難しいため、普段、私たちは「つながりをデザインできる」とは考えません。

 しかし、ソーシャルメディアの登場によって、私たちは「誰と繋がるか、どういうコミュニティと繋がるか」という、普段の生活では得難かった裁量を持つことができました。

 今回の記事では「つながりをデザインする」というテーマについて考えてみます。

自分の問題意識を明確にする

 デジタルツールを使って色々な人/コミュニティとつながりを持つ前に、そもそも、自分がどういうつながりを形成したいのかを考える必要があります。

 その答えを出すために、私がおすすめする問いは「自分は一体どんな問題を解決したいのか?」というものです。この問いに対する答えを明確にできれば、自分がつながりを持ちたい人たちがイメージできるようになります。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking