田原総一朗のニッポン大改革

田原総一朗×堀義人(グロービス・グループ代表)×岩瀬大輔(ライフネット生命副社長)
「役人よりベンチャーが偉い社会に変えよう」

若手経営者に聞く3・11以降のニッポン VOL.3

2011年05月09日(月) 田原総一朗
upperline

vol.2 はこちらをご覧ください。

田原: チュニジアやエジプトでデモが起きて、20年間、30年間、独裁者が居たのを追い出した。日本でも時代の変化に対応できない政治家を追い出せばいい。

岩瀬: 日本の場合、選挙の仕組みっていうのがそれをやりづらくしているのかなって思いますね。

田原: 企業も、社長を追い出せばいいんですよ。

岩瀬: 政治の面では、できることとしてネットの選挙活動をもっと出来るようにするというのは方法の一つだと思います。

田原: チュニジアとかエジプトでデモが広まったのは、ツイッターであり、フェイスブックであり、まさにインターネットがあったからでしたね。

一人一票運動で政治を変える

堀: そういう意味で、一人一票が実現できて、それからインターネット選挙が解禁されたら、変わりますよ。インターネットが選挙で使われるようになったら。

 実は私は、いまこの二つを一生懸命やっているんですよ。一人一票運動とインターネット選挙を。

田原: 一人一票運動って何?

次ページ 堀: 衆議院の区割りを変える選…
1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ