upperline
コミュニティマネージャーの実態に関しての調査レポート(クリックして拡大画像をご覧になっていただけます)(出典:The 2012 Community Manager Report [INFOGRAPHIC])

 前回、アメリカの途上国支援ボランティア派遣プログラム、「PeaceCorps(ピースコア)」に見られるソーシャルメディアを活用した同窓会組織のあり方を取り上げましたが、今回はそうしたオンラインのコミュニティを運営する際に欠かすことができない、「コミュニティマネージャー」と呼ばれる存在について取り上げてみたいと思います。

 コミュニティマネージャーとは、同窓会のみならず、企業ブランドについてのファンコミュニティ、非営利団体の支援者コミュニティ等、ソーシャルメディアの爆発的な普及により数多く生まれているオンラインのコミュニティを効果的に企画、管理、運営するような人材のことを広く総称する職種として、近年注目を浴びている存在です。

 Facebook, Twitter, Linkedin等のソーシャル・ネットワーキング・サイトを活用することで以前では想像することが出来ないようなコミュニティを創りだすことが可能になっている一方で、コミュニティメンバーという「人」を相手に、効果的に戦略を描き、企画を立案し、日々の膨大なやり取りを運営・処理するスキルを持った人材のニーズが高まっていることは、自然な流れと言えるかもしれません。

 今までも同窓会の幹事や、ボランティア団体の運営に携わってきた方もある意味立派なコミュニティマネージャーといえますが、今日、効果的なコミュニティを運営するためにはソーシャルメディアの活用の比重が格段に高まり、必須のスキルとして求められている、という背景があります。

次ページ  ただ、コミュニティマネージャ…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事