雑誌
50万円以下で買える中古車
いいクルマいっぱいあるなァ!!

 50万円といえば大金である。奥さんに黙って右から左へとはいかない金額だ。しかし、がんばればどうにか都合がつく金額でもある。その微妙なところにおいしい中古車がザクザク埋まっているのには驚いた。

 もちろん中古車選びは慎重にコトを運ばなければなるまいが、次ページのリストを見てもらえれば、納得していただけるはず。R32GT-R、スープラ、RX-7、ランエボにインプにカプチーノ……etc。欲しくても買えなかったあのクルマたちが目の前にぶらさがっている。あなたならどれを選ぶ?

国沢光宏なら、これを買う トヨタ MR-S

トヨタ MR-S 初期型ならば50万円で狙えるMR-S。安全なミドシップスポーツとしておすすめだ

 MR-Sというクルマ、新車で買える時はあまり評価されていなかったものの、私は当時から隠れた名車だと書いてきた。ポルシェボクスターに並ばれるたら少し恥ずかしい、という弱点を持っているが、そいつを除けばすばらしい! 例えば走り。車重1000kgと軽いため、驚くほど素直。パワーのあるミドシップは安全性確保のため安定性重視になりがち。されどパワーオーバーステアになることもないMR-Sって気持ちよ~く曲がってくれます。

 走りを楽しむだけでなく屋根を開ければオープンエアモータリングも堪能できる。ゆっくり走ったってよい。加えて燃費が猛烈によい。何度か広報車を借りて乗ってみたけれど、流れのいい道なら普通に走って16・0~17・0km/ℓ! こんな燃費のいいスポーツカーって世界中探しても希有の存在かと。当時から中古車価格は安かった。今になってみると50万円前後で買えてしまう。コンディションのいいMR-Sに出会ったら、しばらく楽しんでみたらいかがか?

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら