原元美紀の「女子アナ健康塾」
2012年03月18日(日) 原元 美紀

スポンサー広告でまがい物をつかまされたのに、あんまりなFacebookの対応!偽物サイトをぶっとばせ!!

upperline

 健康ではないですが、精神的・金銭的な被害を被ってしまいました。

 実は、ネット通販で購入した靴が、まったくの偽物だったのです。
よくある話かもしれませんね。

 しかし、仮にも事件リポーターのくせに、なぜそんなサイトに引っかかってしまったのでしょうか。

 その偽物サイトはまだ存続し、被害者が続々と出ているようです。
他の方の被害を食い止めるためにも、ここで意地を見せて返金方法を公表いたします。

ニセモノつかまされる!?

 購入に至る経緯をまず話します。

 冬に向けて暖かいムートンブーツを購入したいと思っていましたが、人気ブランドのugg(アグ)のブーツは2万円台後半。買うのにちょっと迷っていました。

 その頃ちょうど入会したばかりのfacebookのスポンサー広告画面に、「ugg日本唯一の公式サイト」が表示されたのです。

 この広告欄はユーザーの趣味嗜好に合わせて設定されるのですが、私の場合、facebook画面を開いている間中、画面右側に表示され続けていました。

 毎日何時間も視界に入ってくるので、刷り込まれるようにしてある日何気なくクリックしてみると、「円高差益還元SALE」と謳って、定価の30-50%も安く買えるというタイトルが飛び込んできました。

http://www.uggjpstore.com/

 くまなくサイト中を調べて、結局ブーツ2足を注文。
1.facebookの「スポンサー広告」欄に登場すること
2.「正規品」「日本唯一の公式」と謳っていること
3.決算時にVISAとMasterのクレジットカードが使用できることで加盟店と思ったこと

次ページ  以上の3点から本物を販売して…
1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ