upperline
学びのコミュニティプラットフォームサイト、「スキルシェア」のホームページ

 2012年を間もなく迎えるにあたり、来年こそは何か新しいことを学んでみたい、と考えている人は多いのではないでしょうか? 

 いつか「ウクレレの弾き方を学んでみたかった」、或は「カップケーキの作り方」、「デジタル一眼レフカメラの使い方」、「簿記」、「起業」、「英会話」に「中国語」、そして「プログラミング」に「ソーシャルメディアの使い方」等、新年の訪れは何かを学び始めるのには絶好の機会です。

 一方で、「実は以前から情熱を持って取り組んでいたことを自分の周囲の人に教えてみたい」と考えている人もいるかもしれません。

 そんなニーズに応えるNY発、オンライン・コミュニティ・プラットフォームサイト、「スキルシェア(skillshare)」というサービスが最近話題になっています。一年の締めくくりとして是非このサービスをご紹介したいと思います。

 「スキルシェア」は2011年4月に正式にスタートしたばかりの新しいサービスですが、学びに関するオンライン・プラットフォームを活用することで、実際の「オフライン」の学習の機会を誰にでも提供することを可能にしたスタートアップ・ベンチャーです。

 教育とIT、そしてソーシャルメディアというテーマに関しては2003年にMITでスタートして各大学に広がっている「オープン・コースウェア」、そして2,700以上もの無料ビデオ教育コンテンツを提供する「カーン・アカデミー」、そしてオンライン上で誰もが先生や生徒になれる「ユーデミー(Udemy)」等、オンライン上の学習の機会を広く提供するサービスは多く生まれてきています。

 スキルシェアがここで画期的な点は、オンラインで様々な学びの機会を検索したり、先生のオンライン上での評判やSNS上でのつながりを閲覧したりした上で、学びの場所は地域にある実際の教室で行われる点です。しかも1対1ではなく複数のコミュニティとして受講することが決まりとなっている点です。

次ページ What is Skills…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ