野田首相の「安全運転」とは問題解決の先送りにすぎない。
国民がこの政権に愛想を尽かすのも時間の問題

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら