しっくりこない時は現場に飛び込んで直接話をする。
誠意が伝われば訥弁でもいい

河田 頃安哲雄
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら