同伴の美女は入院
銀座の二ツ星で「毒ふぐ」を食べていたのが
東国原英夫だったので

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら