2011年を振り返り! 来年も応援したくなる国内ソーシャル系サービス5選

 2011年は、数多くのWebサービスが生まれました。さまざまなアイデアが次々とカタチとなって世に出ていくその光景は、生物の種類が爆発的に増加した「カンブリア大爆発」になぞらえることができるのではないでしょうか。

 特に最近のサービスは、TwitterやFacebookのAPIを利用しているので、ユーザー増加のハードルはとても低くなっています。

 今回の記事では、爆発的にWebサービスが生まれた2011年の中でも『ついつい応援したくなってしまう』ような素敵なサービスをご紹介します。キーワードは「出会い」と「感謝」です。来年も一層の飛躍を願って!

1.Wondershake

 2011年7月4日にリリースされて以来、数々のメディアに取り上げられ、期待のスタートアップとして話題を欠かさないWondershake。『あなたの毎日に思いがけない出会いを』というコンセプトのもとに生み出されたこのサービスは、ユーザーの「関心」と「位置情報」をもとに人を繋げてくれるので、ふとしたきっかけに素敵な出会いが生まれます。チームは現在、日本を飛び立ち、米・サンフランシスコでその可能性を開花させようとしています。2012年もひきつづき応援したいですね!

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら